テーマ:学校

学校教育は遠隔授業にせよ!

【学校教育は遠隔授業にせよ!授業メニューは文科省が制作し各教育委員会に配布せよ!】 新型コロナウィルスの感染は、今の日本のやり方では完全に終息させる事は不可能。終息させる為には韓国や台湾のように徹底的なPCR検査(または抗原か抗体検査)を行い、感染が疑われるか陽性患者者を隔離しながら、徹底した閉じ込め戦略が必須。 詳細は以下ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テロリストにならない為に

京都産業大学の学生のように気付かないうちに、生物兵器を使ったテロリストとならないように、学校も4月以降も休校を継続すべき。又10才以下の子どもが重篤化しているので、子どもの命を救えるのは大人達の教育委員会だろう。教育委員会がテロリスト首謀者とで実行犯が子ども達とならないようにする為にも教育委員会の責任は重大だ。  ~若者の行動自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学的・疫学的根拠を示せ!

横浜市は文科省の通達を従順に守って『教育活動の再開等について』という通達を市内の小・中学校に出した。 しかし、この通達には科学的・疫学的根拠に欠け、現場の学校に責任を押し付けるものである。そこで以下の質問を出したが、4月1日現在回答は来ない。直接教育委員会・ 小中学校企画課にTELしたが、メールが多数が来て、一つひとつ答える事が出来な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

責任を子ども達に押し付けるのか?

【責任を子どもたちに押し付けるのか?】 『学校休校』に『科学的根拠無し』と言う意見がある。××県は、『死者ゼロ』『集団感染ゼロ』だから、県庁や市町村などの『行政』は、客観的理論に基づいて判断・行動しなければならないのに、市民生活に直結する新型コロナウイルス対策の『学校休校』について、それが守られていないという主張もあるが、残念な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月以降も休校せよ!

以下を文科省、神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会へ送付した。 【4月以降も長期的視点でNHKや民間企業と連携した遠隔授業で休校を!】 新型コロナウィルス対策で休校要請してくださりありがとうございました。 ドイツのメルケル首相は3月10日に独議会の非公開の委員会で「ドイツ国民の60-70%が新型コロナウイルスに感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市の休校対応のお粗末

横浜市に新型コロナウイルス感染拡大を防止する為に学校の休校を要請していたところ、3月3日から13日までの休校を決定しとの返事が届いた。(以下)この決定の根拠は新型コロナウイルスの潜伏期間の2週間を考慮したとの事であった。しかしながら、この決定には医学的・疫学的根拠から正しい判断であるとは思えない。そこで以下の質問を提出、回答期限を3月5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校休校を考える

今回の学校の休校の決断はあまりにに唐突(医師会からの要請に沿ったもの)だった為、 そして休校による影響に対する対策も各教育委員会での検討する時間が無かった事からの批判が多い。この事によって専門家委員会は厚労省事務局のシナリオに沿った議論に終始していた事が露呈した。 今回の休校についてはもっと早くから検討しておくべきだった。今回の休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集会や講演会、展示会等は延期や中止を!

新型コロナウイルスがの感染が爆発的に拡大する恐れがある。今の我々にできる事は感染拡大を防ぐ為の一人ひとりの自覚と行動が必要。そして、感染した人が重篤にならないように医療体制を充実する事。関連するNPOや団体に以下のメールを出した。     --以下転載ーー 日頃の活動や御尽力に感謝申し上げます。 新型コロナウィルスの感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスのスーパースプレッダー

【新型コロナウイルスのスーパースプレッダー】 この中には保育所や幼稚園の子ども達も含まれいる。是非小・中・高校、そして保育所や幼稚園の休校が必須。 https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200211-00162609/?fbclid=IwAR0OkDVoJvjmcKMSMI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校は休校にせよ!

【新型コロナウイルス拡大に伴い学校は休校にせよ!】 新型コロナウィルスの感染拡大が止まらない。再来週頃からは感染者が日本全国に拡大される可能性も危惧される。中国では紙幣の除菌もやり始めていますし、北京と上海だけには拡大しないように、北京と上海では人の動きを徹底的に管理している。それでも拡大が止まらない。アメリカは徹底して中国人の入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発いじめ~ぼくはいきるときめた(涙!)~

【原発いじめ】   ~生きていてくれて良かった!(涙!)~ 『ぼくはいきるときめた(涙)!』 福島からの避難者の子どもへのいじめについて 横浜市教育委員会・人権教育担当の2回に渡り指導主事にTEL。 しかしながら、彼ら弁解の言葉は 現在詳細調査中とメディア報道以上のことは答えられないという。 学校名も教えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自主避難の子どもへのいじめ

5年前、福島県内から横浜市内に自主避難してきた 現在、中学1年生の男子生徒が、転校先の小学校でいじめを受けていたとして、 去年12月、教育委員会に調査を求めた。 教育委員会は第三者委員会を設置し、学校関係者などから聞き取りを行い、 今月、報告書をまとめた。 報告書によると、男子生徒は転校した直後の小学2年生のときに 名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市内全中学校へ本を寄贈

夢未来いなか塾ふくしま再生基金の会長(小生)と副会長が、 市内の全中学校に寄贈する為、新野洋二本松市長に ①『みんなが知りたい放射能の話』 ②『フクシマから学ぶ原発・放射能  ③『まんが原発列島』等の4種類の書籍、 6校分合計24冊(約4万円相当)を渡した。 会長(小生)は新野洋市長との懇談で 『原発事故は許容し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母校よ!

ゆとり教育の現場が見たかった。 学校教育に足りないものは何なのか? ふるさとを救うのはこれからの若い人たち。 人材育成がふるさとを活性化させる。 そして日本を救う事にもなるはずだ! 卒業以来初めて母校の小浜中学校に入った。 当日に文化祭にあたる”あすなろ祭”が開催されることを知った。 午後もやっているか不安であったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more