テーマ:メディア

異論を排除する学者~ロイター記事はファクトか?~

英国でワクチン接種した方が接種しなかった方よりも死亡率が6倍だったという記事を否定した、このロイター通信記事も酷すぎないか?どこがFact Checkなのか?この件に関する関連記事は以下ご覧ください。 https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2021-07-09 この記事を書いた記者は専門家が言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪を中止せよ!

ついにアメリカから突き付けられた東京五輪中止へのカウントダウン。国内世論は開催中止・延期が70%以上。アメリカ、カナダと外堀は埋められた。最悪の日本のコロナ対策がアメリカ国民にさらされる。どうするIOC、JOC、スガ。小池の判断で政局になる。スガはご臨終! https://jp.mobile.reuters.com/article/a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪開催に疑問~メディアの危機~

日本政府はコロナ過においても開催にこだわっている。日本人の命や健康よりも既得権を守ろうとする。この事実を報道しない日本のメディア自身も既得権と金を優先する。ジャーナリズムを貫くメディアはほとんどいない。日本社会の危機でもある。 以下はある大学名誉教授のフェースブックの記事を掲載する。(許諾済) 【五輪開催の意義と大義名分】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベノマスクの欺瞞

【アベノマスクのデタラメ・欺瞞を追及せよ】 メディアやジャーナリス、そして国会議員の方々はアベノマスクのデタラメ・欺瞞と有害性を調査し、追及して欲しい。厚労省は自らに対しては品質保証も非常に杜撰で、予算466億円(1000億円規模にも)の使い道も不透明。厳しく・激しく取材し、国民の前に明らかにして欲しい。      ~メディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「美味しんぼ」の原作者が書いた真実

『一番悲しいのは、腐敗した支配者を糾弾することはせず、 逆に支配者にとって不都合な真実を語る人間を、つまはじきにする日本の社会の姿』 人気漫画「美味しんぼ」の原作者の雁屋哲氏がこう書きこんだブログが話題になっている。 以下はブログの最後の部分を一部転載。 全文は以下をご覧ください。 https://blog.goo.n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝まで生テレビへの抗議

以下はたんぽぽ舎のメルマガを転載 放射線被ばくを学習する会のレポート 公共の電波を使いテレビで「誤情報」を流した テレビ朝日 吉野 実氏に抗議を! 食品中の放射性セシウム基準値の国際比較表を 緊急時の外国の値(ゆるいもの)と「平常」時の日本の値を比べて 日本を厳しく見せるトリック(ごまかし 3月30日午前1時25分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベ晋三批判のオンパレード

【アベ晋三批判のオンパレード】 昨日の東京新聞・・・ 『米軍基地を推し行けられた沖縄、 帰れない故郷を作った原発事故、 格差社会の深刻さ、 外国人の人権問題を置き去りにして始まった移民政策・・・ 平成30年間を振り返ると、ことほぐ気分にはなれない』 『国内外で人々の分断ばかりつくり出している安部首相が 和を語る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『朝まで生テレビ』の罪

【『朝まで生テレビ』の罪】 当日は睡魔には勝てずに生TVは観ていない。 あのメンバーでの発言内容は想像できた・・・ 公開されているビデオを観てびっくり・・・ https://www.youtube.com/watch?v=6QBf_d6bVak 東工大澤田氏のトリチウムに関し『希釈すればいい』という従来型発言 (原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世論調査は操作されている

【世論調査は操作されている!】 3月28日の福島民報の投書記事。 2回とも世論調査途中でTELを切られたたの事。 またFBの友達も2回とも世論調査途中にTELを切られた。 いずれもアベ政権は不支持の方々・・・ 小生も2年前ぐらいに世論調査のTELに答えていた後半に 突然TELを切られてしまった。 当然アベ政権を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海原発再稼働へのメディアの批判

1.2018年11月8日付けの日本経済新聞 「老朽原発、さらに20年東海第2延長認可地元同意ハードル原電、経営 なお不透明」価値観を伴う言葉「老朽化」の見出しで 「原子力規制委員会が7日、今月末に運転開始から40年を迎える日本原子 力発電東海第2原子力発電所(茨城県東海村)について、最長20年間の運転 延長を認めた。大がか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます

【新年あけましておめでとうございます】 皆さまにとって希望に満ちた1年になりますようお祈りいたします。 今年も微力ながら、原発事故の不都合な真実を 葬り去ろうとする政府や福島県を監視してまいります。 本年もご支援の程よろしくお願いいたします。 【政治への絶望は自分への絶望に転ずる】 1月1日付けの東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矛盾だらけの国政と県政

11月18日付けの福島民報に掲載された 小生の投稿記事・・・ 若干内容が修正され、矛盾先は国だけに限定された・・・ 福島県政も矛盾だらけ・・・ 以下がもともとの原稿 【矛盾だらけの国政と県政】 原発事故から7年経過しても、 緊急事態宣言は発令されたままで、 廃炉の見通しは立っていない。 年間20mSvの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司法も内閣も死んでいる

原発推進するアベ腐敗自民党政権 そして行政(原子力規制委員会)が決めたから問題ないという司法 行政や国民を監視するのが司法であるはずが 行政が決定した事が正しいというなら司法はあらない 日本の司法は死んでいる! その司法判断に異を唱えたのが京都新聞・・・ 地方のメディアは未だ生きていた! ★伊方原発決定 不安に向き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モニタリングポスト撤去世論調査の嘘

【この数値は正しくない!】 ~世論調査の仕方が間違っている~ 規制庁が打ち出したモニタリングポストの撤去について 福島民報社が世論調査した結果を1面トップで掲載した。 しかし、この世論調査には大きな不備がある。 撤去反対はもっと多いはず。 福島民報社の記者に確認した。 この世論調査は固定電話を使った調査。 したが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディアの劣化が酷い!

【日本のメディアの劣化が酷い!】 日大事件は単なる大学のマイナースポーツでの不祥事。 民放は一日中この事件を繰り返し報道している。 NHKニュースでさえもアベ腐敗政権の不祥事よりも 日大の不祥事の方を大きく報じているしまつ。 民放ならば視聴率もあるから仕方がないが (これは日本国民の劣化によるもの)・・・ NH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今こそ民主主義が試される

朝日新聞の声に投稿された記事が気になった。 【今こそ民主主義が試される】 (3月15日付け朝日新聞『声』欄から) アベ晋三によって日本の民主主義が壊された。 壊された民主主義を立て直す為には、 まずは壊したものが責任を取る事が必須。 【できる方法で政治に声を上げよう】 (3月15日付け朝日新聞『声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKからの呆れる回答

何故、国会中継しないのかの問い合わせに関し、以下のどの原則にもとづいて 国会中継をしなかったのかの具体的説明がなかったので、 以下の原則に照らし合わせて14日と15日の違いは何なのかを再度問い合わせてみた。 最初の質問と回答は以下ご覧ください。 http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2018-0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでは国が立ちゆかぬ

産経新聞の社説が原発ゼロ法案に対し 「これでは国が立ちゆかぬ」と論評された。 原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)が 産経新聞社に対し、以下の反論をしたが 産経新聞は回答を拒否・・・ 原発推進こそ国が立ち行かぬ! 原発即時ゼロでなければ国が立ちゆかぬ! ーーー以下は原自連メルマガを転載ーーー ―…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エネルギー政策を転換せよ 

以下は東京新聞の記事を転載 ◆エネルギーの政策転換せよ 中西裕二 (東京都品川区) 小泉純一郎元首相が、政権のエネルギー政策に怒りをぶつけた。 よくぞ言ってくれたとの思いです。 中国でさえ、再生可能エネルギーへと舵を切り、 トップランナーになる世界戦略を打ち出している。 再生可能エネルギーへの政策変更は、膨大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海第2原発を廃炉にせよ

以下は京都新聞の社説から これがまっとうな意見だろう・・・ 日本原電は既に不要となった組織。 解体した後に廃炉事業を誰が担うのかが課題・・・ 【東海第二原発  廃炉を進めるしかない】   再稼働や運転延長だけが、延命の道ではあるまい         (12月2日京都新聞「社説」) https://headlines…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早野氏と地元メディアこそ放射線を理解せよ!

【早野氏と地元メディアこそ放射線を理解せよ!】 『早野君!もう福島に関わるな!!』と言いたい。 困ったものだ。御用学者の東大名誉教授の早野龍五氏が 民報新聞の取材で『広島・長崎の被爆者の子孫にさえ 異常出産や先天的異常は無かった事は長年の調査で明らか』 とのコメントを出している。 しかしこれは誤り。 アメリカ政府と日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真のジャーナリズムとは・・・

『ジャーナリズムとは報じられたくない事を報じる事。 それ以外のものは広報にすぎない。』 マスコミ報道機関の社会的使命は権力の監視である。 権力者が隠しておきたいこと調査・分析し、 批判報道することが仕事なのである。 ジャーナリストとは本来、 命を狙われる危険がある職業なのだ。 大手のテレビ局や新聞社において、 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売とNHKは死んだ!

【読売新聞は死んだ!】   読売新聞は、天下に政権の走狗であることをさらした。 元文科省の前川政務次官の人格攻撃を始めた読売新聞 官邸からリークした情報を権力の手先となった。 権力を監視すべきジャーナリズムとしての責務を 放棄した読売新聞の購買は止めたほうがいい・・・ 読売は権力の手先! http://tanakar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3.11以降、わかったこと

【3.11以降、わかったこと】  ~ある方のメール+小生のコメント~   国は国民の命より経済を優先すること   国は国民を簡単に見殺しにすること   国は福島県民を切り捨てること   国は放射能をばら撒くこと   国は国民に放射線被曝を強要すること   国は都合の悪い人間を逮捕すること   国は法律を守らないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力政策 3つのほころび

原発は既に破綻した技術・・・ それを継続する為に政府は更なるウソを 言い続けなければならない・・・ もう国民は騙されない しかし、政府は国民に支持されない政策を継続している いずれ、この自民党政権も破綻する事になる・・・ 以下は東京新聞の社説の一部を転載・・ 【原子力政策 3つのほころび】 発電費用安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島医大論文の欺瞞!

福島医大の医師達が『甲状腺がんは外部被曝と関係無し』といった 内容の論文を発表し、その事をプレスリリースした。 それに飛びついたのが、これまた無知・無能な地元2紙。 2紙とも1面トップで報じた。 この日は2紙との重大ニュースがたまたま無かったようだ。 この新聞記事と論文そのものに対し 筑波の某物理学者がこの論文そのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディアは誰の味方か?

メディアは市民の味方か? 少なくとも沖縄の2紙は市民・県民とともに闘っている。 はたして東京新聞は??? 以下はたんぽぽ舎のメルマガの一部を掲載。 脱原発テント強制撤去の日時を知りながら市民に伝えなかった東京新聞    「これから逮捕される人に、それを伝えることはできない」         中田 潤(フリージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党改憲草案の危うさ!

久しぶりの投稿記事が福島民報・みんなのひろばに掲載された。 自民党の改憲草案の危うさと、 アベ野蛮政権にとって不都合な真実を伝えないマスメディア。 特にNHKはジャーナリズムを放棄した! NHKには政府の機密費で運営してもらいたい。 NHKの受信料は正しく、公平な情報に対する対価として 国民が支払っているのだから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島民報の大罪!

~原子力規制委員長・田中俊一の食品安全基準に関する暴走発言~ 「私の知る限りでは、科学的根拠があるとは思えない。 低ければ低い方がいいでしょうなどという、 その程度のものなのではないでしょうかということ。」 「厳しくした基準になったことで、風評被害や 出荷制限で大変な思いをしている」と述べている。 「日本の基準策定に関し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高村教授論文掲載記事の欺瞞

8月8日付けの福島民報が掲載した長崎大学・高村教授らの 論文に関する記事『県内増加考えにくい』の 見出しについて民報・郡山本社にTELした。 どのように取材したのか? 本人にも取材したのか? 論文を読んだのか? 岡山大学の津田教授の論文は知っているか? 未だ5年しか経過していない段階で断言するのは如何か? ヨウ素の初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more