テーマ:被ばく

福島医大に問う

【福島医大に問う】 2月2日、3日と福島市で福島県と福島医大等が共催で甲状腺がんに関する国際シンポジウムが開催される。参加申し込み書で以下の質問をした。 http://kenko-kanri.jp/news/2nd_intl_symposium.html 【 ご質問 】 以下の疑問に是非答えて頂きたくよろしくお願い致します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第五福竜丸事故時の死因が肝がんだとする記述への反論

【第五福竜丸事故時の死因が肝がんとする記述への反論】     第五福竜丸船員の死因が放射能被ばくでは肝がんだったという記述があるNPOのHPに掲載されている。その記述についての異論をまとめたので、記憶と記録の為にここに掲載しておく。 放射能被ばくがありながら、被ばくが無かった事にしては、亡くなった人が浮かばれない。まさに、科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力規制委員会の妄言・妄想

【原子力規制委員会の妄言・妄想】 原子力規制委員の伴信彦委員が今年1月、低線量被曝を心配する市民を 見下すようなメールを、国際機関の担当者に送っていたことがわかった。 メールで伴氏は、「放射線嫌い」は「認知バイアス」によるもので、論理的な 説明は通じないと述べていた。 詳細は以下をご覧ください。 http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学と人権

【科学と人権】 伊達市の個人線量測定に関する論文、いわゆる早野・宮崎論文の 倫理的違反と内容のデタラメを指摘した黒川眞一さんのインタビュー記事があった。 黒川さんとは早野・宮崎論文のデタラメについて 何度かお会いし、又TELでもお話しした事もある。 インタビュー記事の一部が以下 「個人はどの程度追加被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学者の責務

【科学者の責務】 甲状腺がんの発症原因や汚染水問題等加害者にとって不都合な真実は少なくとも 東京五輪が終了するまで、あるいはアベ晋三が退陣するまでは、政府と東京電力は 『アグノトロジー』の手法でなんとか逃げ切ろうとするだろう。 しかし、その事を許してはならない。それに答えるのが科学者の責務。 藤岡 毅氏の以下の論考を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避難者切り捨ての本丸は内閣府

【避難者切り捨ての本丸は内閣府原子力被災者支援チーム】 自主避難している福島県民はこの3月末で住宅補助は一切なくなる。 公共住宅に住んでいた人達は退去しないと 4月からは家賃を2倍にする恐喝されている。 まさに国家と福島県によるいじめだ。 避難者は精神的にも追い詰められ苦悩している・・・ 加害者である国が被害者の住宅を奪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本政府の人権侵害は甚だしい!

【日本政府の人権侵害は甚だしい!】 ~国連人権理事会の提言に対し、  間違った解釈(確信犯)で反論する日本政府は世界の恥!~ https://www.facebook.com/masaichi.shiozaki/videos/1758098187634506/UzpfSTEwMDAwMjIwOTExNTAyNzoxOTU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人線量測定のデタラメ

原発事故以来、子ども達の生活が激変し、親御さんともども甲状腺がんへの不安を 抱えたり、罹患しながら将来への不安等大変なストレスを持ちながら生活しているのが 現状だ。 二本松市はじめ福島県内の各市町村は原発事故発生以降、 子ども達に個人線量計(ガラスバッジ等)を 配布し、外部被ばく線量 (バックグラウンド値を差し引いた追加外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人線量測定の問題提起

昨年11月の二本松内3か所でバックグラウンド値を測定した。 その測定結果をもとに、子ども達の追加被ばくを測定する 個人線量計計測に各市町村のバックグランド値を適用しているが そのバックグラウンド値が過剰に引かれている事が明らかとなった。 尚、二本松市は小生の指摘を受けて、今年3月頃?にHP上で 個人線量の測定値(平均値)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凄まじい政府の人権軽視

子ども脱被ばく裁判口頭弁論の様子が たんぽぽ舎のメルマガに掲載されていた。 日本政府の無責任極まりない 人権軽視が凄まじい・・・   ‐--以下たんぽぽ舎のメルマガの一部転載ーーー 4月25日(水)に第14回子ども脱被ばく裁判口頭弁論が開催されました。 今回の弁論は、4月の転勤で裁判長と右陪席の2名が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被ばく被害隠し

岩波「科学1月号」に書かれた4つの小児甲状腺がんについての論文が、 県・国・世界が被ばく影響隠しをしていることをあぶりだしている。   ---たんぽぽ舎からのメルマガの一部を転載ーーー 福島県民健康調査から見える県・国・世界の被ばく被害隠し    ~岩波「科学1月号」があばく被ばくによる小児甲状腺がん~  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被ばくの影響 福島県民の不安に応えよ

信濃新聞の真っ当な社説・・・ 福島県の地元2紙にもこのような社説を書いて欲しいものだ・・・  ---以下社説を転載・・・ 東京電力福島第1原発事故で被ばくした人たちの健康状態が案じられる。 福島県の「県民健康調査」検討委員会の部会が、甲状腺がんやがんの疑いと診断された患者の地域別割合を分析した。 10万人当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外部被ばく線量値のウソ(4)

今までに述べてきた外部被ばく線量のウソを 以下まとめた形で再掲載する。 みなさまの忌憚ないご意見をお願いします。   福島県内の各市町村は小・中学生や希望者を対象に、個人線量計による追加外部被ばく線量を測定し、本人にその結果を通知している。各自治体によっては、測定する期間は2か月間、3か月間と様々であり、ガラスバッジのメーカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島 切り捨てを許さない

1月13日に参議院議員会館で開催された 「南相馬・避難20ミリシーベルト撤回訴訟」の 第2回口頭弁論報告集会に参加した。 以下はある方のメールの一部を転載。 国は一方的に、「年20ミリシーベルト」という 一般の公衆被ばく限度として国際的に勧告されている水準の 20倍ものレベルの避難基準および帰還基準を設定し、 住民の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲状腺がん、説明会を開催せよ!

福島県・県民健康調査課へ以下の5項目について 1週間を目途にコメントを要求した。 ①岡山大学グループの論文 http://ourplanet-tv.org/?q=node/1984 ②以下の小生の見解  http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2015-10-06 ③国連科学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつくしまふくしま未来ネットワーク

『 うつくしまふくしま未来ネットワーク』のFBグループを立ち上げます。 近々公開予定です。 以下は設立趣意 『3.11による原発事故によって福島県は放射能に汚染され、土地を追われ コミュニテイが分断され、あらゆる穏やかな生活が奪われてしまった。 この悔しさと怒りは言葉に言い尽くせないほどである。 しかしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井戸川・被ばく裁判

元双葉町町長の井戸川さんが一人で裁判を起こした。 第1回の裁判が東京地裁で開催され 代理人弁護士と井戸川さんが意見陳述を行った。 被ばくに対する訴訟は時間がかかる為に 多くの訴訟が起こされているが、今まで誰もおこしていない。 井戸川さんは国と東電を相手に、この闘いに たった一人で乗り出した勇気にエールをおくりたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国のエネルギー政策に物申す

現在募集中の、原発・エネルギー・被ばく問題に関する パブリックコメントです。 是非、国のエネルギー政策の欺瞞を正す、チャンスです。 ◆【7/1まで】長期エネルギー需給見通し策定に向けた御意見の募集について http://www.enecho.meti.go.jp/notice/topics/031/ 資源エネルギー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

線量限度1mSvの意味

以下は放射線被ばくを学習する会からの転載。 「線量限度」は、24時間屋外にいても年間1ミリシーベルト以下に ICRP(国際放射線防護委員会)は、1990年勧告において、 一般公衆被ばく(自然放射線、医療被ばくを除く、 原発などによる追加被ばく)の「線量限度」を 年間1ミリシーベルトとしました。 ICRPはまた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低線量被ばくの影響

以下たんぽぽ舎のメルマガの一部を転載する。 放射線被ばくをできるだけ避けるのはなぜ? 被ばくミニ知識 1    累積1ミリシーベルトの自然放射線でもがんが増える     (放射線被ばくを学習する会) ◎累積1ミリシーベルトの自然放射線でもがんが増える スイスでは各地の自然由来ガンマ線による外部被ばく量が詳細に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人線量計のまやかし

以下はFoE JapanからのMLを転載。 (  )内は小生のコメント 個人線量計が線量を正しくあらわしていない問題を最近、 週刊朝日が取り上げましたが、福島の主要メディアは取り上げていません。 一方で、南相馬市で、個人線量計で測定したところ、政府の推計値から割り出し た空間線量率の3分の1程度になるという南相馬市立総…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞社への投稿記事

最近、新聞社へ意見投稿をしている。 福島民報と福島民友に原発の再稼働や安全に関し 投稿した小生の二つの意見が連続して掲載された。 又、数か月前に投稿した外部線量値の欺瞞に関しても 福島民友に掲載された。 投稿はしたが、新聞社で記事掲載時期を判断中のものも4件・・・ 同一人物の記事掲載は1か月以上過ぎてからとのルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低線量被ばくは安全か?

『低線量被ばくは健康に問題はない。 現在の年間!mSvを見直すべき。』 とする専門家達がいる。 しかしながら、以下の理由でふくしま県民は許容できない。 1.今回の福島の放射能能汚染は健康問題(不透明)で片づける話ではなく   加害者(国・東電)が放射能(多様な核種あり)で汚染した事に対する   人道的・倫理的・民事的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more