テーマ:原子力学会

原子力学会の放射線安全神話づくりの罪

NPO放射線教育フォーラム主催の勉強会に参加した。 その中で原子力学会シニアネットワークのメンバーからの話を聞いて驚いた。 若い学生達にバイアスのかかった間違った情報(不都合な真実は隠し通し)を提供し、原子力安全神話から こんどは放射線安全神話(再び原子力安全神話へ)づくりを行っている。 不都合な真実はまったく出さず、恣意的にバイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力学会の不誠実

原子力学会に再三の質問をしているが なしのつぶて・・・ 不都合な真実には答えないとする 原子力マフィアの実態そのもの・・・ 原子力学会の自己矛盾を自ら認めた事となった。 不誠実極まりない原子力学会・・・・ その質問と経緯をここに公開する。 質問内容は以下をご覧ください。 http://nimosaku.blog.so…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力学会の自己矛盾(2)

原子力学会の自己矛盾の指摘に対し 個人的な意見として簡単な回答が届いた。 回答内容があまりにも杜撰すぎるので 再度質問をしたが、本日現在回答は無い。 質問内容は以下ご覧ください。 http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2016-02-14 原子力学会 ×× ×さま ××××さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力学会の自己矛盾

原子力学会は原発事故後に福島特別プロジェクトを作り、 福島の住民の方々が少しでも早く現状復帰できるように 住民と国や環境省との間のインターフェースの役割を 果たすとしている。 その為に年2回のペースでシンポジウムを開催している。 第10回のシンポジウムに参加した。 彼らの自己矛盾は ①原発事故を防げなかった原因分析と反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでいいのか原子力学会

郡山市で開催された原子力学会主催のシンポジウム。 原子力学会の『福島特別プロジェクト』の概要説明の中で ミッションの目的やゴール、役割は全く具体性に欠け(以下の写真)、 原子力学会の今回の事故に対する当事者意識の欠如には失望。 福島県民の期待に答えるべく、 当事者意識を持った具体的な目的やゴールにすべく 見直しを元原子力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more