テーマ:再生可能エネルギー

もはや原発は過去の遺産

【もはや原発は過去の遺産】 EUが欧州グリーンディール投資計画案を公表、原子力への支援なし。もはや原発は過去の遺産。 2050年までに欧州大陸を世界で初めて温室効果ガスの排出量実質ゼロ(気候中立)とするためには、EUと加盟各国の公的部門に加えて、民間からも相当額の投資が必要になる。今回の「持続可能な欧州への投資計画」では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発は技術・コスト・安全面で立ち行かぬ

原子力学会シニアネットワークとNPO放射線安全フォーラムに再び以下のメールを送付した。 ××××さま(原子力学会シニアネットワーク) ××××さま(NPO放射線教育フォーラム)   既にご存じの事とは思いますが、 ローマ教皇が原発の不条理と廃止を訴えています。 https://www.asahi.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発26基相当の省エネ実現

【原発26基相当の省エネ実現!】 ~更なる省エネと再生可能エネルギー+ストレージによって、 原発の存在そのものが不要となる~ 全国10地域の電力会社で今夏、 年間で最も電力使用の多いピーク時の使用量が、 東京電力福島第一原発事故前の2010年夏に比べて 約15%減ったことが分かった。 減少幅は原発26基分に相当する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再生可能エネルギー時代へ

原発はいらない! 原発時代は終焉した! 再生可能エネルギーとストレージとの組み合わせで 安定な電源となる。 メガソーラー(大規模太陽光発電所)や風力発電所などの 再生可能エネルギーに併設するタイプのストレージの導入が 海外で活発化してきた。 韓国も中国も再生可能エネルギーが 原発に代わる『脱炭素』のエネルギー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱炭素革命の衝撃

【日本はどうして19世紀のテクノロジーに 時間と努力と頭脳をつぎ込むのか!?】 「それとも背を向けて途上国として取り残されますが?」 日本の技術者が涙ながらに『変わらなければ取り残される』 NHKスペシャル『脱炭素革命の衝撃』に強烈な衝撃を受けた。 太陽光発電は2.6円/kwhと (日本政府が言う原発コストの1/4、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再エネの先進国中国

【再生可能エネルギーの先進国は中国だ!】 中国の風力発電へ累積投資額は日本の50倍! 原発への投資額の5倍! 2050年の発電電力量に占める再エネの割合は 85.5%に上るとしている。 中国政府は電力の安定供給や大気汚染問題、 CO2削減などを同時に解決する手段として 再エネを位置づけている。 先進国の米国でも風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本と再生

【日本と再生】 ~光と風のギガワット作戦~ 原発事故であぶりだされた原発利権構造。 河合弘之監督(弁護士)、飯田哲也監修の映画を観た。 ドイツ、中国、デンマークに比較し、 日本はエネルギー政策で2周遅れの現実を 目の当たりにした。 ドイツの風力発電は6Gw(原発6基分)で日本の2倍、 中国では125GW(原発12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伏魔殿の経産省

【伏魔殿!】 ~既に国民の信頼を失っている経産省~ 原発事故を起こした反省も無く、 今も原発に固執する伏魔殿の経産省が 日本を破綻に追い込む・・・・ 毎日平日は12:00~18:00まで 2交代で伏魔殿の経産省を善良な市民が見張っている。感謝! 【再生可能エネルギーの構成比は火力発電(石炭)を抜きトップ】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力ゼロ社会向けて

福島大学で開催された『原発と人権』全国研究・交流集会の 第2分科会は九州大学の吉岡再教授、 環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さん等 多くの学者が集結し『原子力ゼロ社会に向けて』の ワークショップとなった。 小生からは、原発コストの欺瞞 (除染や損害賠償金額は12兆円を超えた事によって、 既に政府試算よりもKw当たり1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more