テーマ:ジャック・アタリ

パンデミック後の経済学

フランスの経済学者ジャック・アタリ氏(欧州復興開発銀行初代総裁、ミッテラン大統領顧問)が「パンデミック後には『命の経済』と『闘う民主主義』を両輪に社会を構築すれば、今後新たな地球規模の危機に遭遇しても、我々は明るい未来を築く事ができるはず。」と提言している。 勝ち組となる部門、すなわち『命の経済』とよぶ部門はたくさんある。(以下)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more