テーマ:放射線被ばく

国連科学委員会への疑問

京都にある『甲状腺被ばくの真相を明らかにする会』で国連科学委員会(UNSCEAR)2020レポートの完全犯罪を許さない??為のカラクリについての報告会・学習会が開催された。 UNSCRARは避難地域の住民の被曝線量を推定するのに、避難前と避難中の摂食のよる内部被ばくは無視している。それ以外にも被ばく線量値を低く見せるの為の多くの恣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲状腺被ばくの真相を明らかにする会のシンポジウム

2月23日に開催した『甲状腺被ばくの真相を明らかにする会のシンポジウム』では甲状腺がんに関する福島医大の大平論文や福島県健康調査検討委員会、評価部会の結論に対する多くの反論がでた。シンポジウム後の自由討議を含めると7時間に渡っての非常に内容の濃い議論ができた。 論者の資料は以下をご欄ください。 【原発事故による甲状腺被ばくの真相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more