PCR検査を増やせ!

武漢市では市民の不安払しょくの為に19日間で990万人のPCR検査を実施し、300人程度の無症状感染者が発見された。日本政府は(甲状腺検査同様)『検査をすると感染者が増える』と本末転倒。アベが2月の段階でPCR検査を2万人に増やすと発言も5ヶ月経っても改善されていない。政府は5ヶ月間一体何をしているのか!(怒)厚労省(感染症ムラ)が抑えているとしか思えない。

因みに武漢市はPCR検査費用に137億円。全額国負担だ。今まさに東京危機に際し、1兆7000億円の『GoToキャンペーン』を国民は納得するであろうか?全都民のPCR検査を実施する事が先であり、合理的だ。観光協会も全国民もPCR検査を切に望むであろうし、全国民の不安が払しょくされれば、経済も廻る事になる。

首都圏の住人への偏見が出始めているがやむをえない。放射能は感染しないが新型コロナは人から感染する。市中感染者を野放しにしている政府や行政の責任であろう。PCRがいつでもだれでも無料で受診できる仕組み(世田谷方式)が全国に展開されれば、その不安も払拭され、偏見はある程度解消し経済も周り始める。このままPCR検査を拒めば感染拡大が続き、不安が社会全体で払拭されなければ地域コミュニテイも崩壊するであろう。

PCR検査数を増やせば、医療現場(特に技師)が混乱するとの意見も医療現場から聞かれる。それを解消する為に自動PCR検査機を導入する事だ。ゴミノマスクに充当した400億円を自動PCR検査機器に充てれば約4000台購入できたはず。1日16万人のPCR検査ができる計算。他国ができて何故日本ができないのか?WHOでさえ検査、検査と言っている。経済を知らない医療現場の人間が、自分の周辺の現状認識だけで発言していないか!?

10兆円の予備予算があれば、こんな事はやる気になれば簡単にできる。感染拡大防止の第一線に従事する医療従事者や破たん寸前の病院にも手厚い補助・支援が必要だ。観光業を守る為にGo Toキャンペーンで一時的に観光客が戻っても、感染拡大が続けば、観光客はすぐに遠のく。経済の悪循環に陥る。5か月間自粛生活を強いられて外出を控えてきた市民の努力は報われない。アベやニシムラ、ニカイやコイケは国民に謝罪すべきだろう。

ツイッターより
◆PCR検査を抑えている元凶は厚労省と感染研等の資金と情報を独占する『感染症ムラ』。 民間も大学病院も検査能力あるが規制がありできな。感染拡大防止 この問題解決につきる。分化会から感染症ムラを排除しないと国民の命が救えない。国会開いて追及を!
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2020-07-27

◆コロナ感染を終息なしに経済成長はありえない。何故西村含めアベ政権は理解できないのか!(怒)このまま感染拡大すればアメリカ並みのDGP-30%もあり得る。100兆円規模の損失。PCR検査を誰でもどこでも無料で実施してもせいぜい1兆円程度。答えは出ている。なぜやらないのか!日本を潰すきか!


児玉東大名誉教授が東大PCR検査10万件体制を妨害したのは政府と暴露。1日100万件ぐらいを医療・介護従事者や飲食・接待業者等優先順位を付けてPCR検査し、陽性者を網にかけて隔離する事が最も効果的な経済対策。外出への安心感が感じられない限り経済は廻らない。
https://www.buzzvideo.com/a/6852313220192043525?app_id=1131&c=fb&gid=6852313220192043525&impr_id=6852594786312030469&language=ja®ion=jp&user_id=6431278463641977865


PCR検査拡大を願う、切実な問題の事例が以下。
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2020-07-30










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント