アベ晋三によろコロナ禍の人災は拡大

今回の補正予算を見てもPCR検査を増やす事はしない、困っている国民を助けようとはせずに、逆に病院の病床数を減らす事に644億円も予算を取っている。(火事場泥棒)せいぜい今のアベ政権にできる事は虫や髪の毛等で汚染された、国民が使用しない小さなマスクを全国民に配布するという後進国以下の対応と、感染者のデータが無い為に自粛生活を強いる程度の方策しか持ち合わせていないという絶望的な日本。

以下をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=zQX5H18IhBw&feature=youtu.be&fbclid=IwAR14e2Y4jyklYeFDXNo03tC8gsIXHRTgdanv6PXt9r_igf-C2cYyisqXOmk

国会での森裕子参院議員は、病床削減のための補助金84億円、さらに「地域医療構想」の達成に向けた医療機関の施設整備事業に560億円、計644億円が投入されていることについて、安倍首相を「公的病院の病床数の削減に644億円。なんでいまさらやるんですか! 支離滅裂ですよ!」と追及。アベ晋三の答弁には呆れる他ない。

【人命軽視のアベ政権】
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2020-05-02

こう言った論調も
https://smart-flash.jp/sociopolitics/100909

一方で以下のような議論もアメリカでは行われている。 日本でも出口戦略についてもそろそろ議論すべきだろうと思いますが、アベ政権は感染者がどれぐらい市中にいるのかもデータも無い為、PCR検査の陽性者数に一喜一憂し、国民に自粛要請するしか手段を持ち合わせていない。(絶望的)
残念ながらアベ政権や国会では出口戦略を議論する事はなく、ここでもアベ政権の無恥・無能・無策・無責任能力の無さの『悪夢のアベ政権』、そして更に日本のアカデミズム(専門家会議はじめ)の無能さに暗澹たる毎日。

今後、更にアベ晋三による人災が更に拡大していくだろう。台湾や韓国でPCR検査に使った費用(多く見積もっても1兆円?)と日本がPCR検査を怠った為(不可能だった)被る経済的な損失約200兆円(年間GDPの20%の100兆円×2年間=200兆円と勝手に推察)を見れば勝敗はついている。

今後日本の信頼力も国力も落ちる事は明らか。日本はコロナ対策で年間100兆円規模の補正予算も必要になってくるはず。しかしこんな予算はアベ政権下では不可能だろうから、日本人の生活が困窮し自殺者が出て、3ヶ月もすれば暴動も出てくる可能性もある・・・?
数年後には金融破たん、財政破たんも見えてくる。(アメリカや欧州でも同じ状態)

以下ご参考までに
【アメリカのコロナ危機に出口戦略】
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2020-05-03

PCR検査数が伸びない日本の状況、特に検体採取の方法ばかりが議論され、集めた検体を検査する体制については一切議論が封じられている日本の状況は、アメリカから見ると非常に特異に見えます。つい先日も、日本への投資を長年行ってきた財界の関係者から「その点が信用できないと日本への投資には大きな支障が出る」と・・・

【新型コロナウイルス感染を終息させる為の長期戦略】
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2020-05-01

残念ながら、いずれのアメリカの戦略や提言は今の無能なアベ政権では無理で、この政権下では多くの日本人は殺されていくだろうし、経済も破滅していくだろうと絶望的になってくる。

【日本のコロナ禍は人災だ】
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2020-04-26
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント