アベ政権は国民の生活や命よりもアメリカを優先する

【アベ政権は国民の生活や命よりもアメリカ(大企業)を優先する】

今国会での審議入りは自民党が諦めたようだが、『種苗法の改正案』の目的はアメリカの大企業旧モンサントやバイエルの保護なのか?トランプの圧力なのか?今まで放置しておいて何故、コロナ禍の今なのか?それに地域の名産品をどう維持していくのか。この国の食文化が壊されいく。背景を是非官僚どもに確認しなければならない。

そしてコロナ禍の中、不要不急の法案を何故今なのか?官僚は都合の悪い資料は決して出してこない。国会議員、特にに自民党議員(多くの与党議員は勉強しない)は官僚に騙される。今の日本の官僚(政府)はなぜ国民の生活と命よりもアメリカと大企業優先なのか!官僚は誰に養われているかを忘れてはいけない。

丁寧な説明というが、全ての法案に丁寧に説明などしてこなかったアベ政権。アベ政権は全ての国民の生活も命も食文化も、そして民主主義をも奪っていく。今後地球では更なるウイルスの感染拡大で食料の自給率を上げなければ日本人生きていけない。

育成者権、種子開発を知的財産権として保護を強化する為なら。育成者権者が、公的機関や農家の保護に限定すべきた。海外の種子メジャーなどが育成者権者になった場合、種子を購入し、栽培する為の許諾契約で高額な許諾料を請求されないか、自家増殖が認められなくなるのではないか?食の安全保障をも売り飛ばすアベ政権!アベノウイルス、アベノリスクこそが日本の危機だ!

以下の山田元農林水産大臣の訴えをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=IndKR7iDha8&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0U4okvLpuQxDNV3NxtAypb8QHTOEz3LCDjzAFacirNcSUcAUCeWBbnyAs




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント