日本人は生き残れるか?(2)

新型コロナウイルス感染拡大中に首都圏直下型地震又は東南海地震が来た場合に日本人が生き残る為に、横浜市しとしてどのようなシミュレーションをし対策を練っているかを横浜市に問い合わせた。無知・無能・無策もアベ政権(内閣府)に問い合わせてもまっとうは返事は期待できない為に横浜市に問い合わせてみた。まっとうな回答を期待したい。


【緊急】

横浜市 総務局
防災企画課長 小澤 美奈子殿
地域防災課長 石黒 靖雄殿
危機管理課長 檜山 明子殿
避難等支援担当課長 芹澤 功悦 殿

cc健康福祉局健康安全課長殿
  緑区総務課山田課長殿


日頃からのご尽力に感謝申し上げます。
新型コロナウイルスの感染拡大が止まる事なく、今後も拡大が予測され、医療崩壊の可能性すら危惧されるところです。
このような危機状態の中で、以下のような最悪の事態を想定し、シミュレーションに基づいた対策を講じておく必要がありますが、横浜市としてはどのようなシミュレーションと対策を検討しているかを教えてください。

1.新型コロナウイルスが蔓延している時に首都圏直下型地震や東南海地震が来た時
2.新型コロナウイルスが収束しかけているが、東京オリンピックを強行に開催し、首都圏直下型地震や東南海地震が来た時。
3.新型コロナウィルス感染拡大し、医療崩壊を避ける為に横浜市が医療機関とともに 実施している対策。
 (新たな専用病院(1000床規模)の建築や専用外来用テントの準備等)
4.政府特に内閣府や厚労省、国交省とどんな連携をしているか?

以上緊急性のあるテーマなので3月13日中の回答を希望いたします。


×× ×

『日本人は生き残れるか?』は以下をご覧ください。
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2020-03-08









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント