希望に満ちた年に・・・

新しい年がまためぐって来た。
明けましておめでとうございます。
皆さまにとって希望に満ちた年でありますように
お祈りいたします。
今年もお付き合いの程よろしくお願いいたします。


今年も中央紙中心に8社の新聞を購入してみた。
その中で東京新聞の1面と2面に
『沈黙でなく声をあげてほしい』との見出しの記事・・・

『理不尽な政治や政策に対する対処方法は二つ・・・
一つは声を上げる事。
二つ目は声を組織し、抗議する事。
デモに参加するのもいい。権力者に対しデモは非常に効果的だ。

無言と中立は、権力を助けるだけだ。
そして沈黙は苦痛を招く。
何を信じるのか、自分のよって立つ考えを話す事が大切だ。
沈黙ではなく、声をあげて欲しい。』


小生が年末に書いた以下の記事への励みにもなる。

『原発事故以来、理不尽な政治や政策への怒りを
本ブログで発信して続けていますが
その政治・政策は改善されるところか
益々強くなってきている感があります。

ただ、国民やメディアの批判や要請によって
一部政策変更されたものもあり
今後も批判的な意見は必要であるはずです。
声を出し続ける事、発信し続ける事が
大切であろうと考えています。

原発事故から5年9か月・・・
もうそろそろ終わりににしようとも思っていましたが
一向に改善されない現状を見る時
今止めてしまう事は子ども達への償いを果たした事にはならず
子ども達の為にも来年も引き続き批判・注文記事を書いていく事にします。
お付き合い頂ければ幸甚です。』


詳細は以下ご覧ください。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2016-12-31


朝日新聞のオピニオンン欄には
今年こそ『日本の政治に求める正直と品格』との見出し

『年金制度改革法には与野党とも正直に語っていない。
カジノ解禁法には正直も品格のかけらもない。
そして原発にも巨大地震や破局的噴火が正直に語られていない。
使用済核燃料の最終処分を将来世代に押し付けて
目先の豊かさを享受するのも品格に欠ける。

こうした政治を許すわれわれ国民の品格も
今年こそ自ら問わなければならない。』


今年の年賀状にも政治批判が続く・・・







画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック