県民抹殺の真実

【何故福島県は佐藤栄佐久元知事の退職金の返還要求をしたのか?】
~次は『県民抹殺の真実』のドキュメンタリー映画作らねば・・・~


昨日福島市で開催された『知事抹殺の真実』の
ドキュメンタリー映画の上映会には
沢山の市民が駆けつけた。

椅子をだし、立ち見の出る程の盛況ぶりだった。
いわき、会津、郡山(2度目)が続く
来年1月には福島市でロードショウ―が決定
全国各地の映画館でのロードショー上映を期待したい。


県の条例には「有罪者に対しては返還の要求ができる』と記載されている。
従い返還の要求をしなくとも条例には触れない。
福島県民にとって尽力した佐藤栄佐久元知事
(特に原発事故後ならなおさら)に対し
当時の佐藤雄平と県議会は何らかの考慮をすべきだった。

それは検察や経産省に対する福島県(民)の正義を示せる意思だったはず。
しかしながら、雄平と県議会は返還要求の訴訟をした。
権力(特捜部(検察)や政府)に対し
正義を何故雄平と議会は示せなかったのか?

県民の意思からずれているのが今の福島県と県議会!
これからでも遅くない。県議会に期待したい!!

佐藤雄平(当時の知事)と内掘(当時副知事・現知事)、
そして日本政府こそ、県民を抹殺した張本人ではないか?

次は『県民抹殺の真実』のドキュメンタリー映画作らねば・・・

以下は上映会終了の様子・・・
栄佐久元知事と市民・県民の熱い思いが伝わる・・・
https://www.youtube.com/watch?v=CVgPy9BbJrY&feature=youtu.be











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック