福島のこれからを考えるシンポジウム

二本松市で開催された。
原発被害者訴訟原告団全国連絡会主催。
約450名が参加した。

増子参議院議員『人間、生業、環境の再生必要』、
オール沖縄会議事務局次長中村さん
『ふくしまには未だ怒りが足りない。怒りが運動・活動の原点。大いに怒ろう!』
元福島大学学長今野さん『被害者どうしの連帯が重要』、

会津電力(株)社長の佐藤さん
『待っていても誰もやってくれない。動くのは自分しかいない!』
弁護士でコーデネータの米倉さん
『全国からの支援が必要。どう福島から情報を流すか?沖縄を見習いたい』 


被害者同志の分断ではなく
連帯を図る事によって
全国からの支援も得られる。

沖縄がオール沖縄で一つにまとまった事により
全国からの支援が得られ
今の活動ができたと・・・中村さん

原発被害者訴訟原告団全国連絡会が
あらゆる情報を全国そして世界に発信する事によって
全国、世界からの支援が得られる。


訴訟を良しと思っていない一部の福島県民をどう取り込むか?
沖縄とは違った難しさがある・・・

民進党の立場がいま一つ定まってない事が
オール福島としてまとまれない主要因だろう・・・・???







画像



画像



画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック