原子力の犯罪

原子力の欺瞞と犯罪に関する記事3つ

1.
高濃度放射性汚染土壌(8000Bq/kg)を
日本全国に拡散する環境省の犯罪。
環境省にTELし確認したら
地下水や飲料水への影響は今後検討するという。

環境省の検討会で政府案(結論ありき)の
アリバイづくりに利用される
金と名誉に群がる御用学者達。

この国の統治機構の劣化と
理念なき御用学者達がこの国を破壊する。

1)8000Bq/Kgは40~60万ンBq/平米といった超汚染土であり、
科学的・社会的・法的な説得ある説明がない。

2)地下水や水道水への混入や、地震等への対策がなされていない。
(長期間の管理は不可能)

3)長期間(数百年規模)の管理が可能なのかの検討がされていないし、
不可能と考える。

以上による汚染土の再利用に反対する。

国会で追及する山本太郎議員の質問は鋭い。
https://www.youtube.com/watch?v=1qehx-POn6o#t=22


2.
【浪江町民が居住する仮設住宅:以下写真】
   (二本松市杉内地内)
6年目に突入した原発被災者たち・・・
仮設住宅への居住者は減っているようだが、
実態は何も変わっていない・・・
一体この国の政府はこの事故責任を忘れたのであろうか?
正に原発棄民となった被災者たち・・・


3.
原子力の欺瞞と犯罪を暴く書・・・
是非以下の書(以下写真)読んで欲しい。
如何に原子力がでたらめで、
国際機関や日本政府を含めた原子力マフィア達の
確信的な犯罪に気付く・・・




画像




画像




画像



画像



画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック