福島への冒涜!

福島県民への冒涜!
『林潤』の名前を忘れてはいけない!

林潤裁判長、山口敦士裁判官、中村修輔裁判官、
この人たちの名前を忘れてはいけない、
福島の人たちへの冒涜だから。

福島原発事故が起こるまで司法は国策を支援してきた。
それが樋口裁判長の差し止め判決で流れが変わった。
しかしそれを覆したのが今回の3人だ。

司法の劣化が甚だしい!


【弁護団の井戸弁護士のお話し】
一つ一つの争点に向かいあい、
合理的な結論を出すのが裁判官の仕事。
都合の悪いことは無視する。
不合理な理屈をつける。
それは裁判官として最も恥ずべきことだ。
行政や立法が国民の人権を踏みつけにして暴走するときに、
それをチェックするのが司法。
それを裏切った。

高浜3,4号機については、おそらく3月に大津地裁でも決定がでる。
大津では勝てると信じてます。
大津で勝てば、高浜はうごかせない。
今日は負けたが、将来、原発がなくなることは疑いがない。
問題はいつか、ということ。
市民の力によってそれはできる。
大津地裁を注目してもらいたい。


詳細は以下ご覧ください。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/55198/



『 司法の劣化は韓国以下』は以下ご覧ください。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2015-12-27











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック