鹿児島県知事殿

鹿児島県知事と鹿児島県議会・原子力安全対策等特別委員会の                                  15名の委員に以下のメッセージを送付(FAXで)した。

送付先は以下ご覧ください。                                                     http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2014-11-02



鹿児島県知事及び県議会のみなさまへ

        【川内原発を再稼働させないでください】

                     ~福島県民から愛を込めて

                                       2014年11月2日

『原発はあってはならない存在!』 『脱原発!』
が福島の願い。

鹿児島県知事及び鹿児島県議会の皆様には日本の子ども達の命を救う為にも                         理性ある英断を希望致します。                                                       再稼働を行ってはならない理由は以下の通りです。

                    【理由】


1.阿蘇、姶良等巨大カルデラが大噴火の可能性大(100年間に1%の確率)                             ~噴火の予知は不可能。巨大地震が30年内に!テロの可能性も!                                      九州のほぼ全域が火砕流に覆われ700万人が2時間以内に死亡との予測~                     (原発はあまりにも危険すぎる。)

2.火山予知後(可能としているが・・・)のウラン燃料の搬出先は未定                              (格納容器からの取り出し時間が長期間費やし、噴火前に搬出は不可能)

3.事故が起これば偏西風に乗って放射能は日本全土に拡散(東京も大阪も壊滅!)

4.原子力規制委員会は100%安全だとは言っていない。(コアキャッチャーも無い)

5.地震、津波、火山噴火等自然災害のある日本に原発はそぐわない                                     (原発は地球環境を汚染し、人類の生命を脅かす最も危険な凶器)

6.原発は人間の能力を超え、神の領域   
 (臨界に達したら制御不能、自然の猛威やテロ攻撃を防げない)  

7.住民避難計画も不完全(津波や土砂崩れ等での道路寸断や渋滞で避難は困難)

8.原発は地域コミュニテイや生活を破壊・分断

9.放射性廃棄物が更に溜まり、処分場所や処分方法も未解決   
 (10万年もどうやって保管するのか・・・処分は地震国日本では不可能)

10.原発は最も高価なエネルギー
  (原発は火力発電の2~12倍のコスト:経産省も認めた。)

11.ウランはいずれ枯渇し価格高騰                 
 (ウランはその60%がフランスの財閥が牛耳っており不安定な資源)

12.高熱効率(63%)のコンパインドサイクル火力発電で当面対応 
  (40%以上の熱効率アップで燃料代、二酸化炭素排出量も劇的に低下)

13.今後はシェールガスで燃料コストは劇的に低下

14.原発技術者不足で廃炉も困難に!                 
 (原子力工学を学ぶ優秀な学生はもはやいなくなった!)

15.将来は超省エネ技術で電力需要は激減


 世界中が皆さまの決断を注視しております。                                                   日本が破滅しない為にもみなさまの英断をお願いいたします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック