除染方法を改善せよ!

二本松市の除染は雨どいの枯葉やゴミを取る事とし
業者の安全の為として大掛かりな足場を組む

第一日目には丸1日かけて足場を組み
二日目には放射性物質の付着した
雨どいの枯葉やごみ、土を撤去する・・
その時間はわずか30分~1時間程度。
除染前後に雨どいの線量を計測し終わり。
最後の三日目には半日かけて足場を撤去する。

1日半かけて足場を組んで、実際の除染作業は
30分~1時間と短く非効率的だ!

狭い敷地の家庭の場合は
最も面積の大きいのは屋根であるのも関わらず、
屋根の除染はやらない・・・
あまりにも非効率すぎる

狭い敷地の家庭の場合に屋根をやらないければ
線量の低下は殆ど期待できない
それでも、市は公平との言い訳で
どこの家庭も同じやり方を採用する

しかし、線量の下がる割合は家庭によって異なる
敷地の大きな家庭は敷地内を除染する為
線量の低下率は高い・・・
しかし、敷地の狭い家庭は除染の効果は限定的
敷地の大きな家庭は除染には1週間から10日もかかる
しかし敷地の小さな家庭は雨どいを除けが1~2日で完了し
除染の効果は低い・・
敷地の広さに関係なく、どの家庭も同じやり方を踏襲し、
線量低下比率がまちまちなのが果たして公平なのか???

行政には効率的に、しかも公平な除染方法を採用して欲しい・・・が・・・




画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック