花は咲くプロジェクト!

昨年度は夢未来いなか塾の活動拠点である
ダーチャ村は放射能汚染等により、
計画していた事業が残念ながらできなかった。

今春は復旧の為、イベント広場の芝生の張替え等の
除染・復旧に取り組んだ!!


今年度の夢未来いなか塾の主な事業方針は
以下のようにすることとした。

   ・竹林の除染・実証試験(福島県と共同)
   ・イベント広場の除染・管理(継続事業)
   ・安全な竹の子や山菜づくり実証試験(福島県と共同) 
   ・『花は咲くプロジェクト』(『花の里』づくり)
     観賞用、花摘み用の各種草花の栽培
     (今年度は花の里づくり計画・準備)
   ・放射能と如何に向き合うか
     特に勉強会や講演会等
     地元の子ども達や若者支援
   ・東電への損害賠償請求
   ・企業の社員を受け入れる”プロジェクトたけとり物語”の実施に向けた準備
   ・ハーモニーとのイベント共催(花植え等)
   ・基金づくり
     ~原発被害者や子ども達の支援(予定)~
   ・その他 (学生や若者とのコラボ他)


ダーチャ村の詳細は以下をご覧ください。

【夢未来いなか塾HP】
http://inakajyuku.lolipop.jp/

【ダーチャ村のイラストマップ】
http://inakajyuku.lolipop.jp/map1.pdf

     

ダーチャ村の山菜、竹の子とも放射能で汚染されて
計画していた、山菜採りや竹の子狩り等は
当面不可能になってしまった。

そこで、ダーチャ村を”花の里”にし、鑑賞や花摘み
そして販売等できないかと現在検討開始!
そして、『花は咲くプロジェクト』と命名!!

但し、以下のような条件を希望

1.年間途切れない事
2.上から見下ろした時、色が映えること、感動的なもの!
3.切花としても持ち帰れる事。(できれば高く売れる事)
4.セシウムを吸い上げてくれる事(菜の花やひまわり)
5.種が次年度も使える事(希望としては・・・)


みなさんからのアイデアを募集します。


以下のような候補があるが・・・


*栽培しやすいもの「気温・降水量・病害虫の影響が少ない」=手間がかからない
  → ハーブ類、アヤメ類、ショウブ類、ヒマワリ類など・・・

*季節の行事「お盆」「花見」などに関係するもの=歳事に必ず必要
 → リンドウ類、キク類、アスター類、桜類、梅類、その他春を告げる花木類など・・・


*観賞て楽しむもの=花壇用の花卉類 
 → サルビア類、マリーゴールド類、ケイトウ類、インパチェンス類、アゲラタム類など
   



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック