テーマ:

花メルヘンの里づくり

花メルヘンの里がこの地域には多い。 花の最盛期はとっくに過ぎてしまった、 花メルヘンの里を数箇所巡った。 いずれも農家の方が自ら作り上げたものばかり。 最初は百日紅を数年前から 自宅周辺の広大な山一面に植えている。 そんな変わり者がいた。 訪れた時には、一部の百日紅が 深紅の花を付けていた。        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あだたらを愛でる

毎日あだたら山を見て暮らす。 あだたらと共に生きる。 初夏から撮ったあだたら山と スカイピア周辺の写真を掲載。                        【安達太良山に夕日が沈む瞬間・・・・】                 安達太良山は同じ姿は2度と見せない。 春夏秋冬・・・・ 毎日、刻々と変わる姿・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花メルヘンの里

夢未来いなか塾が 目指している花メルヘン街道を 又一歩近づいた。 この街道沿いに小さなダリア園 ”陣場のダリア園”が開園した。                        【陣場のダリア園全景を望む】 国道459号線の ショッ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

我が家のやまゆり

安達太良山の中腹はやまゆりの咲くのが遅い。 今年は7月下旬に咲き始めた。 我が家の周辺は雑木林。 そこに多くのやまゆりが咲く。 このやまゆりを独り占め。 やまゆり独特の強烈な匂いがあたり一面に漂う。 夏の到来だ。                           【雑木林に咲くやまゆり】 この雑木林…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花メルヘン街道となるか?

”夢未来いなか塾”は昨年休耕地にひまわりを植えた。 収穫を終えた同じ土地に、今度は菜の花を植えた。 その菜の花が桜の季節に満開を迎えた。 肥料が少なくやせ細っている菜の花もあったが・・・ (写真は4月20日頃) 来年こそは花メルヘン街道にしたいと願っているが・・・                     …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

竹の子・山菜狩り

”夢未来いなか塾”では5月10日(日)に ダッシュ村のような『竹の子・山菜の里』で ”竹の子・山菜狩り”を開催する。 『都会といなかのコラボレーション』の一環だ。                    【菜の花が咲く竹の子・山菜の里(ダッシュ村2)】 場所はダッシュ村にも近い阿武隈山系への入り口。 東北自動車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

合戦場のしだれ桜

毎年、この季節になるとこの”合戦場のしだれ桜”を見に行く。 今年も晴れ渡った日に行ってみた。 三春の滝桜の孫といわれている。 樹齢は200年。 昨年度の観光客は10万人との事。 昨年のブログは以下。 http://49981367.at.webry.info/200804/article_5.html   …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

秋田からの贈り物

秋田県湯沢市に行ってきた。 目的はダリアの種芋を友人が購入する為について行った。 湯沢市に世界ダリア園がある。 湯沢市が管理組合に委託しているものだ。 500種類のダリアの品種があるという。 前日の夜の10:00にここいわしろを出発。 東北自動車道を北上。 昔住んでいた仙台北部。 更に開発が進んで大きく変わっていた。…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

菜の花メルヘン街道となれ

”夢未来いなか塾”はひまわりを収穫し、 その畑に今度は菜の花を蒔いた。 来春の桜の咲く頃には菜の花街道となるはずだ。 ”菜の花メルヘン街道”となればいい。                              小さな休耕地を耕す 街道沿いの小さな休耕地を耕し 菜の花を移植した…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

喜びのひまわり収穫

”夢未来いなか塾”が育てたひまわりは地域の人達に 喜びと癒しを与えたようだ。 地元の人達からも声がかかるようにもなってきた。 このひまわりの実を収穫した。                          夢未来いなか塾の看板の前で このひまわりの収穫を地元の安達東高校の 生徒達約30名が手伝ってくれた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひまわり畑の新聞記事

夢未来いなか塾が育てた、ひまわり畑。 写真付きで地元新聞2紙に掲載された。 福島民友新聞と福島民報新聞だ。 福島民友新聞の社会面(県内全域掲載)の連載記事”奥の細道”に 夢未来いなか塾が育てたひまわり畑が写真付きで掲載されtた。 景観と循環型農業の”一石二鳥”を狙ったものとして紹介された。 この写真は安達東高校前の最…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

夢未来いなか塾のひまわり畑

看板も建てた『夢未来いなか塾』のひまわり畑。 6箇所に植えたひまわりは今が見頃となった。 その写真をもう一度掲載したい。 白河在住の”織音”さんが小生のブログを見てわざわざ見学に来たという。 本当に感激だ。                          夢未来いなか塾の看板が映える? 白河からは車で2時間はか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひまわり畑と地域おこし

『夢未来いなか塾』を設立したのは5月。 事業の一つに循環型農業がある。 ひまわりを植える事により景観を良くすると同時に ひまわり油の有効活用を図る。                           安達東高校前のひまわり畑 ひまわりもようやく咲き始め、7分咲きとなって見頃だ。 桑の木を利用し『夢未来いなか塾』の看…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

渓流に咲くやまゆり

自宅の前には小さな川が流れている。 渓流とも言える川岸に今年も『やまゆり』が咲いた。 1年という時の流れの早さを痛感する。 いなか暮らしを初めて2回目の夏だ。 今やれる事を成し遂げなければ・・・ 時は無常にも去っていく。 そんな想いが今の自分の原動力だ。                           渓流に今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖艶な合戦場のしだれ桜

車で15分のところに『合戦場のしだれ桜』がある。 三春の滝桜の孫といわれている。 樹齢は200年。 年々観光客が増えているようだ。                         菜の花畑の中にもその妖艶さが・・・ 周りの菜の花畑の中に取り囲まれて、絵に描いたような風景だ。 最近周辺に植えたしだれ桜も大きくな…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

崇高な一本桜

ふるさといわしろには一本桜が多い。 合戦場のしだれ桜は有名だ。 成田国際空港南ウイングの入国手続きに向かう通路に 『富士山』の写真と並んで貼ってある。 『合戦場のしだれ桜』は日本を代表する”桜”といってもいい。 詳細は以下を参照ください。 http://49981367.at.webry.info/200708/arti…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

桃源郷の世界-花見山ー

福島市の郊外に花見山がある。 初めて行ってみた。 福島までは車で30分程度。 阿武隈河原に臨時につくられた大きな駐車場まで車を走らせる。 既に多くの近隣の県外車が駐車していたのにびっくり。 シャトルバスに乗り換え、花見山入り口に立つ。 息を呑む美しさだ。 まさにそこは桃源郷の世界だ。               …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

霧の中のコスモス

安達太良山の登山口、あだたら高原の奥岳に行ってきた。 霧の中からオレンジ色のじゅうたんのようなものがぼんやり見えた。 近つくと一面に咲くコスモスの花だ。 霧と雨露で幻想的だ。 ここは冬になるとスキー場のゲレンデにもなる場所だ。 父方の初めてのいとこ会を岳温泉で開催した為だ。 次の日にみんなで岳温泉から車で15分の奥岳に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渓流に咲く花

自宅の前には阿武隈川の支流の支流にあたる全長20km程の小さな川が流れている。 子供時代にはこの川を石で堰き止めて泳いだものだ。 この川辺で咲く花を見つけた。 小鳥の水浴びも見かける。 ヤマメも生息している。 今日同じところでヤマメ?の姿を見た。 オニヤンマも飛んでいる。 昔はシオカラトンボやアキアカネが無数に飛ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏磐梯高原に咲く花

裏磐梯高原の”秘密のスポット”に行ったついでに、裏磐梯高原を散策してきた。 ここは小さな湖沼が多数点在している。 1周20分程度の沼を磐梯山を眺めながら歩いた。 裏磐梯は春夏秋冬いつで被写体のポイントが多い。 錦秋や白銀の季節、融雪の季節の撮影も良い。 田舎暮らしは撮影ポイントに天候を見ながらいつでも行ける事が嬉しい。 …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

あだたら高原の夏ー智恵子のふるさとー

自宅から車で30分程度のところにあだたら高原がある。 ここはあだたらスキー場でもあり、安達太良山への登山口でもある。 中腹には岳温泉もある。 JICAの研修所もここにある。 多くの青年、シニアがここで学んだ後に協力隊として世界中に 羽ばたくところでもある。 ここで市長を励ます会があったので参加してみた。 今年が4回目ら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヤマユリと田舎の匂い

田舎暮らしの楽しみはそこにいつでも”野の花”がある事。 野の花を見て癒される。野の花の匂いで癒される。 すぐ近くに昔(といっても昭和初期以前)村神といわれた雷神社がある。 子供の頃は良く遊んだものだ。神社までは石段が200段ぐらいはあるだろうか? 神社からは市街地(小さい田舎まち)を見下ろせる。 このところデジタルカメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士山と合戦場のしだれ桜

田舎暮らしの楽しみはいつでも花を見に行ける事。 このまちには富士山と関係するものがもう一つある。 今年の春は、ふるさとの多くの一本桜を数日間かけて見て回った。 ほとんどが初めて見るものばかり。 全てが樹齢200年から400年。 老木で見事な巨木である。 樹高29mもの福島県内で2番目の”伊三郎の桜”がある。 …
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

富士山が見える北限の山

田舎暮らしの楽しみは近くにいつでも登れる山がある事。 田舎暮らしを始めて5ヶ月が経った。 6月上旬に、地元の山”日山”の山開きに参加した。 阿武隈山系の北部にある標高1057mの山。 山頂からは太平洋が一望でき、富士山も見える。 「富士山の見える北限の山」として知られている。 頂上付近には山ツツジが群生し、 途…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more