テーマ:UNSCEAR

国連科学委員会への疑問

京都にある『甲状腺被ばくの真相を明らかにする会』で国連科学委員会(UNSCEAR)2020レポートの完全犯罪を許さない??為のカラクリについての報告会・学習会が開催された。 UNSCRARは避難地域の住民の被曝線量を推定するのに、避難前と避難中の摂食のよる内部被ばくは無視している。それ以外にも被ばく線量値を低く見せるの為の多くの恣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連科学委員会からの回答

今年3月に発表した2020レポートについてUNSCEAR(国連科学委員会)に2013レポート同様に説明会(質疑応答も)福島で開催して欲しいと要望していたところ、10月に福島で開催するとの回答を得た。 コロナの状況しだいだが、最悪でもZoomでの開催はしてくれそう。又福島だけではなく東京での開催もお願いしていく。(コロナの感染状況し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連科学委員会(UNSCEAR)の欺瞞

国連科学委員会UNSCEAR2020レポート(2021年3月に発行)は2013レポート対し、線量評価が下方修正されている。 https://www.unscear.org/unscear/en/publications/2020b.html 以下がその概要(骨子) 1. まず線量評価を大幅に下げた、 実効線量では、1/1.3 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過剰診断否定論

ふくしまの子ども達の甲状腺がんは過剰診断の可能性があるといった言及がメデイアや国際科学委員会(UNSCEAR)等から出ている。そこで高木学校の講演会をZoomで参加した。その時の感想が以下(高木学校への送付したもの) 多岐に渡り分かりやすく解説頂きありがとうございました。甲状腺がんの過剰診断否定論について参考になりました。特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more