テーマ:ICRP

福島ダイアローグセミナー

【福島ダイアローグセミナー】 福島市で開催された事もあって、今回初めて福島ダイアローグセミナーに参加した。偏った人達ばかりが参加し、これが福島県民の総意だ、線量を気にしないで復興だ、こころの復興だと言っているのではと思っていたが、放射能汚染に批判的な市民も参加していた。(市民も半信半疑でしたが・・・)しかしながら、伊達市のCエリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICRPシンポジウムに参加

【ICRPシンポジウムに参加】 昨日東京・四ツ谷で開催された、ICRPのシンポジウムに大雨の中参加した。シンポジウム中に質問したが、念の為にICRP委員に以下メールを送信。 「昨日は貴重なお話しの機会を設けていただきありがとうございました。若干討論時間が足りなかった事が残念です。昨日、小生から質問いたしましが、個人の価値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICRP新勧告へのパブコメ提出(その2)

【ICRPへのパブコメ提出(その2)】 技術的なコメントに加え、一般論としての追加コメントのパブコメを以下提出した。 『日本語のパブコメ締切日の10月25日にシンポジウムを東京で開催し(しかも英語で)、被災地の福島で公聴会を実施しないまま、しかもこの日本語パブコメのシステム(文字化け等が多い)が不備のまま、パブコメを閉め切る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICRP新勧告案に対するパブコメ

国際放射線防護委員会(ICRP)が「大規模原子力事故における人と環境の放射線防護」という「勧告」の改定作業を行っており、9月20日までパブリック・コメントを受け付けています(日本語では10月25日まで提出可能) そこで日本語のパブコメを以下の資料(新勧告案をまとめたもの)に基づいて提出した。 https://drive.go…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力規制庁との交渉

参議院議員会館で環境省、厚労省、規制庁、 原子力災害対策本部(欠席)との政府間交渉に参加してみた。 主催は原子力情資料情報室他9団体) その中で規制庁・放射線防護グル―プの担当者にICRPのPub. 109,Pub. 111の改定に関しての5つの事前質問に対する 回答・意見を聞いたが、全てに関し『答えられない』 『パブコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICRPの欺瞞!

ICRP副会長で『福島エートス運動』の中心人物である ジャック・ロシャース氏への質問。 彼は原子力産業界からの資金提供を否定しなかった。 ICRPの欺瞞が明らかとなった! ――ICRPとあなたの「エートス」の活動には、フランスの原子力産業界から資金が拠出されているのですか。   「話はここまでです」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICRPの傲慢さ!

ICRPはNHKの報道「追跡!真相ファイル」に対し 放送倫理・番組向上機構に提訴。 http://icrp-tsushin.jp/nhkbpo.html この提訴は、ICRPが内部被曝を含め低線量被曝の被害を 小さく見せようとしている事が 国民にばれないようにしていた事に対する ”あせり”の裏返しでもあるようだ。 公の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more