テーマ:核燃料サイクル

福島原発事故から我々は学んでいるか?

自然エネルギー財団 からのメルマガの一部を転載。鈴木 達治郎さんは元原子力委員会の会長代理も務め、福島原発事故後は福島に何度も足を運んだ。著書でも国のエネルギー政策、特に核燃料サイクルへの疑問を投げかけている。 以下の記事は転載可。 福島原発事故から我々は学んでいるか?】 鈴木 達治郎 長崎大学 核兵器廃絶研究センター 副…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の原発はこのまま「消滅」へ

【日本の原発はこのまま「消滅」へ】 以下はたんぽぽ舎のメルマガの一部を転載 田中俊一が今回は真っ当な事を言っている。 日本の原子力政策は嘘だらけでここまでやってきたから 田中俊一(原子力規制委員会前委員長)が月刊『選択』11月号で語る   ◎日本の原発はこのまま「消滅」へというビックリする見出し・内容の発言を原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本沈没丸軍団

核燃料サイクルも、エネルギ―基本法も 結論ありきの捏造された核燃料サイクルのコストや 原発コスト等のデータで議論しているから、 間違った結論になる事は明らか。 捏造されたデータを策定した経産省と それを陰で要請した原子力ムラの連中。 そしてそのデータが間違っている事を ある程度感じていながら、議論に参加し 止める事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核燃料サイクルの嘘

【核燃料サイクルの嘘!】 ~あなたは年間1万円を核燃料サイクルに負担できますか?~ 昨日衆議院議員会館で開催された 核燃料サイクルに関するシンポジウムに参加した。 日本には国内外にプルトニウムが47トン、 長崎型原発で4000発以上つくるのに十分な十分な量がある。 プルサーマルでMOX燃料として使用して減らすと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経産省の大うそ!

以下はたんぽぽ舎のメルマガの一部を掲載 「核燃料はリサイクルできる」という神話>を    信じるふりの経産省大嘘つき!   去る11月24日の院内ヒアリング集会「核燃料サイクル、日米原子力協定、 エネルギー基本計画」で経産省(資源エネルギー庁)の「核燃料サイクル推進」 方針を確認した。 が、それらの実現性については…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発廃炉を産業に

何故原発のある地元住民が原発の再稼働に 賛成するのだろうか? 雇用が無くなり、地域が衰退するからとの思いからであろう・・ しかし廃炉にしたとしても地元での廃炉産業は30~40年も続く・・・ その間に新たな産業をおこせばいい・・・ 時間はたっぷりある。人口の構造も変わるだろうし・・・ その疑問を83歳の東京の女性が新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核燃料サイクルの終焉

参議院議員会館で開催された、 経産省、原子力規制委員会と 「なくそう原発・核燃、あおもりネットワーク」との交渉に参加した。 経産省役人は『核燃料サイクル政策は推進』との方針は 変わらないと主張。 現在、我が国にはプルトニウムは48トン (内核分裂性プルトニウムは31.8トン)あり、 核燃料サイクルを行わないと(プルトニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核燃料サイクルの欺瞞

朝日新聞にもんじゅや核燃料サイクルの欺瞞について記事があった。 小学生でも理解できるような記事。 長文ですが、如何に日本の原子力政策が欺瞞に満ちているかが理解できる。 経産省や文科省の罪は重大! 夢も希望も無い、超危険な『もんじゅ』と『核燃料サイクル』に いつまでも税金を投入するのだろうか? 国民への冒涜だ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発は核抑止力にならない!

原発は潜在的核抑止力にならない! 政府の論理破綻は明らか! 日本壊滅の過酷事故リスクを増やすだけの原発! 増加した化石燃料代の3.8兆円のほとんどは円安によるもの。 熱効率63%の火力発電と格安な石炭とシェールガスを使用すれば、 CO2の排出量と燃料代は下がり、電気料金は下がる。 原発のない日本こそ、地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核燃料サイクルの闇!

Yohooの知恵袋に以下があった。 凄過ぎる、核燃料サイクルの闇! 「六ヶ所村再処理工場」を『やめる。』≒核燃料サイクルの崩壊≒電力会社の債務超過・経営危機 となり止めるに止められない・・・ 進むも地獄・・・・撤退するも地獄・・・ 核燃料サイクルの撤退は日本国の破綻を待つしかないのか???     ---以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more