テーマ:廃炉

廃炉はいばらの道

以下は某学者のFBからの転載 『炉心貫通(メルトスルー)して格納容器の底に散らばったデブリを取り出す技術は世界のどこにもありません。 米スリーマイル島原子力発電所の過酷事故では、溶け落ちた燃料棒がまだ圧力容器の中に残っていて炉心貫通(メルトスルー)しませんでした。 したがって、圧力容器を水で満たし、遠隔ドリルで圧力容器(厚さ2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベ晋三、毎日がエイプリルフール

【アベ晋三、毎日がエイプリルフール!】 毎日、毎日アベ晋三が発する言葉は たわごとの『嘘』だらけの発言で空しくなる! 悲しくなる! 彼の言葉を聴くだけで、 良識ある国民の大多数は血圧が上がってしまう! 早く退陣させる事が国民のストレスを無くし 健康を守る事につながる。 彼が存在する事でどれほど国民の医療費が上がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本原電の闇と罪!

【日本原電の闇と罪!】 ~危険極まりない東海第二原発を廃炉にせよ!~ 日本原電の延命こそ日本の巨悪の闇と罪! 東電や東北電力の日本原電への支援(基本料金)が 消費者の電気料金に上乗せされている。 日本原電を潰す事が日本の原発ゼロへの道への必須条件! Retweeted 満田夏花 (@kannamitsuta):…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海第二原発を廃炉に!

東海第二原発は東京から最も近く 水戸市や日立市等の人口の大きな都市が近隣に多い 日本で最も危険な原発と言える。 単なる日本原電の存続させる為に 再稼働を許容しているとしか見えない。 人の命よりも企業の命を選んだの日本政府   --以下たんぽぽ舎のメルマガの一部を転載ーー 東海第二原発適合性審査の異常さ、規制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事故処理費用は70兆円!

【福島原発の事故処理費用は70兆円!】 ~原発コストは6円~42円/kwhもアップする~ 当初政府が見積もっていた廃炉費用の 11兆円から約7倍に跳ね上がった。 アメリカのある機関が算出していた 廃炉費70~80兆円とも近い。 政府は原発コストは廃炉費用1兆円上がる毎に 0.1円/kwhアップするとしていたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通常の原子炉の廃炉に90年

【通常の原子炉の廃炉に90年以上!】 ~そして炉内構造物や制御棒の地中処分の管理に400年以上~ これまで正常でも廃炉ができた原子炉は 世界にまだ1基もない。 イギリスの例では、解体しようにも高線量のため 本当は「90年後」の見通しも立っていない。 (添付写真は毎日新聞2013年8月19日) 原子炉の建設は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射性廃棄物の処分場がない

放射性廃棄物の処分場が無い 廃炉すら行き詰る・・・日本の原子力政策 再稼働を目論む電力会社や日本原電等には呆れる他ない・・・ 以下は東京新聞3面記事から抜粋 ◆低レベル廃棄物 処分場どこに… 浜岡原発 廃炉行き詰まり懸念 中部電力(名古屋市)は2日、解体・廃炉作業が続いている浜岡原発1、 2号機(静岡県御前崎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海第2原発を廃炉にせよ

以下は京都新聞の社説から これがまっとうな意見だろう・・・ 日本原電は既に不要となった組織。 解体した後に廃炉事業を誰が担うのかが課題・・・ 【東海第二原発  廃炉を進めるしかない】   再稼働や運転延長だけが、延命の道ではあるまい         (12月2日京都新聞「社説」) https://headlines…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全ての原発を廃炉に!

日本原電にしても関電にしても 狂っているとしか言いようがない・・・ 単に、企業の存続のみを主張し 市民・国民の生存権(存続)を無視している・・ 日本企業もモラルハザードは甚だしい・・・ 原発事故後、原発を一基も稼働させていない 日本原電が存続すれば、それを支える東電はじめ 他の電力会社の財務体質が悪化し、 電気料金ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発廃炉を産業に

何故原発のある地元住民が原発の再稼働に 賛成するのだろうか? 雇用が無くなり、地域が衰退するからとの思いからであろう・・ しかし廃炉にしたとしても地元での廃炉産業は30~40年も続く・・・ その間に新たな産業をおこせばいい・・・ 時間はたっぷりある。人口の構造も変わるだろうし・・・ その疑問を83歳の東京の女性が新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島を直視しているか

東京九段の科学技術館で開催されたRADIEXの シンポジウムにおいて、国、東電は プール内に保管されている使用済み燃料の取り出しを三年間延期。 溶け落ちた燃料デブリ(固まり)の取り出しに至っては、 その方法の決定すら一年先延ばすとした。 デプリの実態すら把握できていない中で 廃炉が予定通り実施できる目途は立っていない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この国の政府はどこまで悪辣なのか

以下は日刊ゲンダイの一部を転載 国民は大いに怒るべきだ! 怒りが、活動の原点となる・・・ 小生の5年以上の活動も東電と国、そして原子力マフィア、 御用学者等への怒りからきている・・・ 詳細は以下のURLを参照ください。 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もんじゅをご臨終させよう!

もんじゅは軽水炉等の原発よりも桁外れに危険だ! そして、そこで働く技術者にも疲労が見えてきた・・・ もんじょも金属疲労で廃炉しか無い これ以上の延命化は時間と金の浪費である。 もう・・静かにご臨終させよう・・・ 以下はたんぽぽ舎のメルマガから転載(東京新聞社説より) ◆もんじゅ もう廃炉にしてあげて 高速増殖原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃炉庁の新設を!  

以下は東京新聞の投稿欄(ミラー)からの転載。 規制基準及び規制庁は単なる再稼働の為の基準であり組織 この組織は規制庁では無く、 放射性廃棄物の管理を含めた原発の廃炉を 安全に実施する為の規制や審査を行う為の 『廃炉庁』とすべきだ! ◆原発規制 抜本見直しを   大学名誉教授 三村翰弘 (東京都練馬区) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃炉までの30~40年は単なる政治的目標

【廃炉までの30~40年は単なる政治的目標】 NPO放射能安全フォーラムの定例研究会。 今回は東大教授と原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)から、 福島第一原発の廃炉の現状と今後の課題等についての 講演と意見交換を実施。 廃炉までの30~40年はメドが付いている訳ではなく、 単なる政治的な目標である事。 燃料デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more