テーマ:安達東高校

呆れる福島県教育委員会(その2)

安達東高校の統廃合に関する小生の『新たな提案』に対する福島県教育委員会からの一時回答は結論ありきの回答であった為に、再度質問をしたが、広聴室からの回答がとどいたが、真摯な検討結果からはほど遠い回答だった。 『構成員である地域住民、同窓会、PTA、関係中学校の代表者に対して、統合の方向性を丁寧に説明し、第3回県立高等学校改革懇談会に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呆れる福島県教育委員会

安達東高校の統廃合に関する新たな提案をしたところ、まったく検討もせずに既に決定事項について、1ヶ月後に回答してきた。再検討には時間がかかるだろうと、12月末を回答期限にしていたにも関わらず、何の新たな検討をした形跡はない。呆れる他はないし、県民・市民を愚弄していると言わざるを得ない。そこで再度以下の質問・提案を提出した。 新たな提…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安達東高校の統合化に対する新たな提案(その3)

福島県広聴室を通じ以下再度要請した。 「県民提案」係御中 本年12月末までに御検討結果の回答をお願いいたします。 御検討結果(回答)には既に決定事項を単に纏めるのではなく、以下の内容が含まれているようにお願いいたします。 1.当方の新たな提案(要請)それぞれに対する検討プロセスとその是非の検討結果 2.隠岐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more