テーマ:環境省

環境省から回答が届いた!

環境省に対し福島県内で実施する個人線量測定の問題提起(入札内容に規定なし)していたところ、環境省から留意するとの以下の回答があった。具体的にはどのように留意し実施するのか?昨年までの測定方法(結果)との整合性をどうするのか?は分からないが、引き続き監視し意見を述べていく事にしたい。有った被ばくを無かった事にしてはならない。真実を伝える事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再生可能エネルギーの調達を100%へ

以下は経産省テントひろばの記事の一部を転載 小泉進次郎環境相兼内閣府特命担当相(原子力防災担当)の発言に注目 ~原発事故をもう起こせない・「核のゴミ」問題がある、「水俣と福島」~ (経産省前テントひろば) 7月29日のプライムニュース(BSフジ)で、泉進次郎環境相兼内閣府特命担当相(原子力防災担当)が意外にもはっき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お国の為に国民は被ばくせよ!

【お国の為に国民は被ばくせよ!】 環境省役人達の底なしの腐敗! ここでも議事録改ざん。 福島原発事故で出た除染土の「再利用」を狙う秘密会。 環境省官僚たちは、防潮堤工事などで除染土の 再利用に道を開くのは「我が国全体の便益のため」だと言い放つ。 「お国のために全日本国民が被ばくを受け入れろ」というのだ。 しかも、ヘラヘ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境省へガイドライン修正依頼

環境省が策定した個人線量測定に関するガイドライインの 2.3.2項目のバックグラウンドの取り扱いについては、 各市町村まかせのような記載になっている。 http://www.env.go.jp/chemi/rhm/guideline.html しかしながら、現在のバックグラウンド値の扱い方は市町村によっても異なり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風評被害の罠(2)

昨日、渋谷の国連大学で開催された『アップディト福島』のシンポジウム終了後に 環境省の森本事務次官と名刺交換させて いただいたので、 日頃の問題点の一つ(多くの問題点はあるが、 今回は風評被害という言葉に絞って・・)についてメールを送ってみた。 返信は無いだろうが、環境省内や他の省庁で問題として認識して もらえればよい・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more