テーマ:日本

暗黒国家を絵に描いたアベ政権下の現実!

【暗黒国家を絵に描いたアベ政権下の日本の現実!】  ~民事・刑事上の責任が問われる~ 以下は植草一秀さんのブログを転載・・・ この暗黒日本を1日でも早く変えなければ日本は潰れてしまう。 底が抜けた日本を再び輝いた日本を取り戻そう! 2020年という年は、これまで蓄積された矛盾の渦がついに爆発して世の中が刷新され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳しくなる農薬の基準

【農薬の規制が厳しくなる】 日本は中国や韓国とともに、単位面積あたりの農薬使用量は非常に多かった。そして、農薬の使用基準を緩和したのも日本だったが、国民からの声が届いたののだろうか?今年4月から基準を厳しくする法案が施行さえるとの記事が日本経済新聞に載った。久しぶりの朗報だ。記憶と記録の為に、その記事を掲載する。 日経新聞2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の刑事司法の10個の闇

【日本の刑事司法の10個の闇】 ~裏切ったのはカルロス・ゴーンではない~ ゴーン氏が日本の刑事司法の問題点を世界に明らかにさせ、日本の司法を変えてくれる事を期待したい.。今回の記者会見は単なるジャブ・・今後更なるゴーン氏が仕掛けてくる事は明らか・・・今回の逮捕はプルサーマルで逮捕された佐藤栄佐久元福島県知事の構図と同じ。官邸と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の検察と裁判官、そしてメディアの異常さ!

【日本の検察と裁判官、そしてメディアの異常さ!】 裏切ったのはカルロス・ゴーンではない!日本は民主国家からはほど遠い!裁判官は独立した司法官ではない。官僚組織の一部だ。日本のメディアは検察庁の広報機関に過ぎない。しかし、多くの日本人はそのことに気がついていない。 ~以下は転載~ 『私の依頼人カルロス・ゴーン氏は、201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の若者は将来の希望を喪失

【日本の若者は将来の希望を喪失】 「自分で国や社会を変えられる」と思う日本の若者は5人に一人。更に「自分の国が将来についてどう思いうか」の質問に対し「良くなる」と答えたのは9.6%で9か国中最低。中国の10分の一という。 主な理由として考えられる事は・・・ ①アベ晋三が日本の政治と社会を破壊し、政治不信により若者の希望を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の青年層の知性の低さに絶望

【香港の若者を見習え!このパワーを政治に向けろ!】 ~日本の青年層の知性の低さに絶望~  ハロウィンにこれだけ暴力的になる我が国の青年層は、政治的事案には蚊ほどの声も出さないのも、さらに輪をかけて異常である。この世代の国政投票率はおおむね20~40%と異様に低い。韓国の蝋燭デモ、台湾のひまわり学連、そして香港の雨傘運動。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本が壊れていく

【アベ晋三の大罪】~日本が壊れていく~ 全ての国で女性の管理職は日本よりも多い! アベ晋三が総理になってから多くの事が失われ、そして日本が壊れていく・・・ 『日本のランキングが著しく低いのは、何かが大きく足を引っ張っているのではなく、全ての項目において評価が低いことが原因である。具体的に言うと、賃金については最下位、ワー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堕落する日本の政治

【堕落する日本の政治!】 ~いまや国民は、首相も閣僚も官僚に関してすら、   その口から発せられる言葉を信じていない~ 今朝の東京新聞「こちら特報部」の左ページ下の「編集局・南端日誌」。 たぶん、この先も語り継がれるであろう激しさ。 記事を執筆したのは、田原牧特報部長。まっすぐですごい。 いまや国民は、首相も閣僚も官…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうどうなってんの日本!

【もうどうなってんの日本!】 個人線量測定に関するガイドラインを環境省が策定していた。 バックグラウンド値についてこのガイドラインでは問題があるのではと、 策定した環境省・放射線健康管理参事官室(参事官補佐)に質問した。 しかしこのガイドラインは経産省傘下の原子力安全研究協会へ丸投げで、 環境省・放射線健康管理参事官室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『人生二毛作の田舎暮らし』が日本を救う

【『人生二毛作の田舎暮らし』が日本を救う】 1月1日の朝日新聞記事。 2050年、日本は持続可能かをAIを駆使して 未来にどんなシナリオが広がるかを予測した。 約2万通りの道筋が導きだされたが、 7~9年後の持続可能なシナリオへと進む為には 国の政策とともに『個人の生き方が分岐を左右する』とした。 都市集中型では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベが日本の産業衰退させる

以下雑誌の記事を転載 アベ晋三を総理の座から引きずり落とす事が日本を救う! 【アベノミクスがあと3年続けば日本の産業衰退が一気に露呈する】 金子 勝 https://diamond.jp/articles/-/179874?display=b 米ウェスティングハウスを買収し、大けがを負った東芝がその典型だが、日立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の終わりが近い・・・

広瀬隆さんらしいインパクトの強い講演の概要。 福島第1原発事故について、誰一人として責任をとらず、 原発・核燃料サイクルは無謀だ・うまくいかない・危なすぎる・カネがかかりすぎる、 とわかっていても誰もやめようとは言わず・止めようとしない。 かつて大日本帝国が日中戦争・アジア太平洋戦争で経験をしたことを繰り返す。 私たちの国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚愕の日本の未来!

【驚愕の日本の未来!】 日本の人口減少に歯止めがかからない。 年間出生数は2016年で年間100万人を割った 。2065年頃には出生数は55万人程度。 人口は8800万人と現在よりも30%も減少する。 IT技術者も不足。介護離職が大量に発生。 ひとり暮らしの高齢者は増大。 日本のGDPは来年か再来年にはインドに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発対応、日米に大きな差

以下はたんぽぽ舎のメルマガを転載。 「台風とハリケーン」日米原発の対応に大きな差    ~米国は十分な対策があると自信を持っていたとしても原発を「予防停止」~       ◎9月に襲った台風とハリケーン 2017年9月に日本に襲来した台風18号は、史上初めて九州、四国、本州、北海 道すべてに上陸した台風だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸福度:日本は先進国最下位!

【幸福度:日本は先進国最下位の51位!】 安倍カルト政権になって、国民の幸福度はどんどん下がっている。 メディア弾圧で国民の自由度は低下。 共謀罪成立で、日本は北朝鮮並みに低下するだろう! G7で最下位。 シンガポールやタイ、台湾よりも下位にある。 これでいいのか日本?? 1位:ノルウェイ 2位:デンマーク …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もんじゅ」は国を亡ぼす

たんぽぽ舎のメルマガの一部を転載 「もんじゅ」は日本を亡ぼす! 「もんじゅ」ほど危険なものはありません。金属ナトリウムは空気に触 れると発火して激しく燃え、消すことは出来ません。 煙は空気中の水分と反応して苛性ソーダになります。 水と触れると爆発的に反応して苛性ソーダになります。 苛性ソーダは皮膚を溶かし、吸い込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ追従を求める日本~TPPは漂流~

ある国際的な金融・経済の専門家のメルマガの一部を転載。 言うまでもなくTPPは世界貿易の40%を占める世界最大の重貿易圏の構築であり、オバマ大統領が「中国などではなく我々が世界経済のルールを作るのだ」と言うようにアメリカに代わって世界の経済覇権を狙う中国を意識していることは確かである。 つまりTPPはアメリカのドル市場拡大の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争とは早大な規模の人殺

元米兵と日本兵の言葉は重い 『戦争とは・・早大な規模の人殺し・・それが戦争だ!』 『戦争とは人が人を殺す事・・』 『戦争というのは憎しみしか生まれない・・』  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の危機!

【日本の危機】 ~自民党よ!この道でいいのか~ ①東南海地震・津波と東京直下型地震 ②火山噴火(富士山、箱根、桜島等) ③新たな原発事故(川内原発他)と放射性廃棄物の処理 ④福島第一原発の再臨界と放射能汚染・健康被害 ⑤財政破たん(金融緩和の出口見えず) (国債暴落、金融破たん、預金封鎖、ハイパーインフレ、株価暴落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルケル首相の警告を無視する安倍!

福島の原発事故がきっかけだった! 原発には信じられないリスクが生じる可能性がある。 だたら私が脱原発を決断した。 2022年に原発の運転を止める。 ドイツ・メルケル首相の決断は 10年後に世界的評価を受けるだろう・・・・ 対して日本の首相・安部は メルケル首相の警告と日本国民の民意を無視し、 未だに再稼働すると公言・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人の沈黙は罪!

キング牧師の言葉 『最大の悲劇は、 悪人の暴力ではなく、 善人の沈黙である。 沈黙は、暴力の陰に隠れた同罪者である。』  日本人に多い沈黙は罪!! 戦犯の総選挙で半数の国民は投票を棄権した! これは、結果的には沈黙と同じ・・ 無関心や無知である事は沈黙につながる・・ 従い、善人の無関心や無知は罪という事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本全土を失う!  

川内原発が過酷事故を起こすと偏西風によって、日本全土を失う!   以下は元東工大教授のTLを転載 それでも川内原発再稼働させまますか? 福島で起きた爆発は「水素爆発」にとどまり (3号機については国内外で種々憶測が飛び交いましたが 国際機関である高崎放射性核種監視観測所で 「塩素38」が検出されなかったのでやはり水素爆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPは米国の植民地化政策!

TPPはアメリカの日本への植民地化政策! 日本は第3の敗戦を選んではいけない! 経産省(政府)に騙されてはいけない!! ISD条項はアメリカによる不平等条約・罠! TPPはアメリカが中国を取り込む為に 日本を踏み台にするに過ぎない! 日本にとってはメリットよりもデメリットの方が多い! TPPは日本がア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日中戦争はあるのか??

正月早々物騒な話し・・・ 尖閣諸島周辺へ、中国の海洋監視船や 軍用機の領海や領空侵犯が多くなり 双方の政府の非難合戦にもなってきた・・・ こんななか、2020年の日中関係、日米関係を 予測している国際経済・政治アナリストがいる。 日中戦争が、アメリカによって引き起こされる事を 予測している・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元旦各紙の論調(2)

あけましておめでとうございます。 2013年が皆さまにとって夢と希望が抱ける年に なりますようにお祈りいたします。 そして、ふくしまにも幸が訪れる事を・・・ 今年の新聞各社の論調は論点が定まらない 何を言いたいのかわからないものも多い!! これは、日本がそして世界が経済的にも政治的にも混迷し、 中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカに操られる日本!!

今回の総選挙はエネルギーや経済、社会保障政策の 選択ばかりではない! アメリカを選択し共同で中国に対峙するか? 日本が独自で中国と対峙するのか? 敗戦国となった日本は戦後アメリカの属国となり 今も独立国にはなりえない日本!! アメリカが押し付けた日本を属国にした憲法を 今、アメリカ自体が憲法改正を望んでいる。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひまわり革命を!!

原発は止めなければならない 全ての原発を廃炉にしなければならない!! 原発なくとも電力は足りるのです・・・ 原発なくとも電気料金は下げれます!! 原発なくとも雇用は生まれます!! 原発なくとも二酸化炭素の排出量は下げれます!! 原発なければ、国民の、地域のそして家族の分断もありません!! 原発なければ、安全な平和な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おおい町の品格を問う!!

大飯原発再稼動の政府(役人)説明は 明らかに論理破綻、無茶苦茶、何でもあり、 法治国家としてはあり得ない説明。 政府(役人)の無能ぶり、無責任ぶりが明らか!!(怒り) この無能ぶり、無責任ぶりは文科省や通産省、 安全保安院等全ての役人に当てはまる・・・ (日本は本当に大丈夫か!!??) 大飯原発は危険極まり無い原発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び騙される日本(2)!!?

日本、フィリピン、インドネシア等との 国境周辺の諸島で資源の埋蔵が明らかになると 中国は直ちにその地域の領有権を主張し、 実効支配(建造物を建てる等)に動きます。 中国の一方的領有権の主張と 周辺での軍事活動が盛んになると、 最近のマニラの中国大使館前で起きた 抗議デモのように対中抗議運動が盛んになり、 また中国批判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電が潰れても・・・

電力会社が潰れた場合に以下のような心配がある。 ・8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり ・原発で生きていた町(お金が落ちない)が潰れ ・株式を購入していた東京都等の自治体の財政が危なくなり ・安定株として運用していた年金がこそげ落ち ・電力会社株を元に購入していた国債に影響し ・電力料金値上げで、製造業に影響する …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more