テーマ:ICRP

ICRP委員との討論会開催

昨年のパブコメ後に12月にICRP新刊行物が発刊された。NPO 市民科学研究会主催でICRP委員とのオンライン討論会が2月20日(土)に開催されます。(3部構成)パブコメがどのように反映されたのか、どのような根拠で策定されたのか、要望事項等 についてICRP委員との討論会を開催します。 『2020年12月11日にICRP(国際放射…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICRP国際会議への追加質問

12月1日~4日までICRP国際会議がWeb上で開催された。各セッションの講演中の質問に加え、12月18日まで質問を受け付けた。そこで以下の追加質問した。回答があるのかどうかは不透明だが、世界中の人がアクセス可能なICRPのHPに掲載できた事はICRPはじめ世界中の関係者に問題を共用化できるもの、今後に期待したい。 講演と質問(各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICRP国際会議(その2)

ICRPの国際会議が12月1~4日までネット上で開催された。それぞれのセッションの講演は12月18日までICRPのHPから見れる。(閲覧時期は延期の可能性あり) https://www.icrprecovery.org/?utm_source=International+Commission+on+Radiological+Prote…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICRP国際会議

12月1日から4日まで福島県いわき市を中心に国際会議が開催された。コロナ禍の中、演者や一般参加者の多くは遠隔(Zoomによる)による参加だった。 ICRPの各セッションは多岐に渡るものであったが、講演者の話題提供者(一般は除く)の人選には違和感がある。放射能の影響を危惧する専門家の意見をもっと取り入れるべきだろう。 小生からは多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IAEA,ICRP,国連科学委員会への要望

NPO・放射線安全フォーラムの研究会で IAEA安全基準の策定動向について講演と意見交換が実施された。 そこで、小生から関係者(専門家)に以下のメールでお願いした。    ---以下メールを転載ーーー 昨日は貴重なお話しありがとうございました。 福島に住んでいる住民の視点で意見や質問をさせていただきました。 添付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際原子力ロビーの犯罪-チェルノブイリから福島へ

パリに在住し、国際原子力ロビーの犯罪を 追いかけ取材してきたコリン・小林さんの著書を紹介する。 IAEA、ICRP、WHO、国連科学委員会等の国際原子力ロビーが 如何に欺瞞に満ちているかを暴いた著書。 そして福島県伊達市で開催された エートス・プロジェクト(ダイアローグセミナー) この黒幕にはICRPが絡んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICRPの基準は捏造だった!

ICRPの基準値は捏造だった!! 元ICRPの委員がNHKの取材で暴露! ICRPの基準は国会でも批判されている。 山下が言っていた100mSvも欺瞞だった! 国や福島県が進める県民健康調査の前提条件の見直しが必須。 以下が元ICRPのメンバーが暴露した内容。 1.ICRPの基準に科学的根拠はな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more