テーマ:議会

福島県及び県議会の劣化

今年11月には福島県議会の選挙が予定されている。 福島県議会は共産党を除けば全与党体制。 県議会の福島県政へのチェック機能が働かない状態。 内堀県知事のやりたい放題。 避難者は切り捨てられ、放射線被ばくは無かった事にされ、 甲状腺検査も縮小方向といった県政では被害者は救われない。 放射線被ばくに対して個人の価値観を認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県議会はまっとうな仕事をせよ!

【福島県議会はまっとうな仕事をせよ!】 ~福島県及び福島県議会の劣化が酷い~ 福島県議会が6月定例議会で以下の意見書を ことごとく否決しているのにびっくり! 自民・公明はすべてに反対! 旧民主党系の県民会議までもが一部の意見書に反対している。 共産党扱い(紹介議員が共産党議員)だからといった理由のようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自主避難者への住宅支援の継続を!

福島県からの自主避難者の住宅支援の継続をお願いします。 特に関東地域の東電の電気を利用している自治体のみなさん 原発事故で犠牲となった自主避難したふくしま県民の支援を 行う責務があるはず・・・ 是非、市民のみなさんには住宅支援継続の為に 議会への陳情書や意見書を提出してください。 ~以下はFBからの転載~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊達市議会の怠慢

伊達市ではCエリアは除染しないち市(市長)が決めた。 しかし多くの市民は除染をすべきとして 議会の請願や陳情をしているが 伊達市議会でこの問題を付託した総務市民委員会は 科学的検討等十分に審議しないまま 趣旨採択といった市民を愚弄する議決をした。 この委員会の審議が議会での高橋一由議員の質疑で明確となった。 委員会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川新聞の論説が素晴らしい

大手新聞が触れない部分を取り上げてくれた。 神奈川新聞に勇気をもらった。 元旦の神奈川新聞の論説の内容に一部 神奈川県大和市議会の安保関連法案廃止の 意見書が反対多数で否決された時に 一般市民の不規則発言があった。 保守系議員『早くやめさせろ』『つまみ出せ』。 この市民は『私は国会中継を見て 、議会のルールは無視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベ政権に失望!選挙で意思表示を!         

【アベ野蛮内閣に失望!選挙で意思表示を!】  ~9月23日付けの福島民報投稿記事(写真)~                 憲法を守るべき国会議員自ら憲法違反に突き進む。 一体、日本をどうするのでしょうか。 頭に米国と経済しかないのでしょうか。 誰のための政治かと思ってしまう。 本県選出を含む、安保法案に賛成する議員の方た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呆れる自民党福島県連

70%もの国民が反対している安保法案について、 福島県議会の会派民主・県民連合など 3党が提出した安保法案廃案の意見書の 審議を自民党が否決した。 違憲法案である安保法案について、 地方議会として意見書の提出に関する審議すら しない事は如何なものか? 地域主権と叫びながら、 地方から国を変えると主張しながら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政務活動費の不正使用?

福島県の某議員はH25年7月30日~8月2日に渡り、 長崎大学のT教授との放射能の健康被害に関する 意見交換を目的に長崎市を単独で訪問。 T教授との面談は1時間程度と想定。 活動報告書にはY教授とも面談となっているが、 実際には会っていない事は本人のFacebookの写真で明らか。 (既に現在は削除済み) 1泊2日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こっちも遠慮することない!

ある男性の言葉「相手は未来永劫にわたって災禍の残る大きな悪事を しようとしているのだから、こっちも遠慮することはない、大きなことを しなくては。」… 正義はどちらか? 命が経済に優先する事は明らか! 以下はある再稼働阻止全国ネットワーク・詩人の記事を転載 11月川内原発再稼働反対・鹿児島抗議行動に参加して (上)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県民の県民による県民の為の県政

県民の県民による県民の為の県政の実現を目指したい・・・ ①県民の県民による県民の為の県政の実現 ②国や東電に物言える県政の実現 ③県民の人格権・生存権の確保と実現の為に、 県議の通信簿、 県議の政務活動費の監視、 内堀新知事の公約の実施状況監視等を行っていきたいが・・・? その第一歩として昨日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県議の無駄な政務活動費

昨年度の福島県議の政務活動費の収支が 福島民報新聞に掲載された。 議員一人当たり年間約219万円と 県民一人当たりの年収に近く高額。 兵庫県議の空出張による不正な政務活動で 議員辞職へと発展した。 ある県議は昨年7月に九州の某大学教授二人に 面談する目的で、3泊4日の旅行を楽しんでいる。 1泊は近くの温泉に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双葉町議会の品格!!

双葉町議会が井戸川町長の辞任を要求! 辞任を要求する理由は、 議会 と情報の共有化に努めていな いことや、 中間貯蔵施設に関 する福島県との会合に町長が 欠席したことなどが挙げられ ている。 その背後にあるのは、賠償も 進まず、 出口の見えない避難 生活で溜まりに溜まった 町民 と議会のフラストレーション! …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

県議の災害対策本部

福島県の議員で構成する福島県議会災害対策本部が 立ち上がったようです。 二本松市出身の本田議員からのメールを紹介します。 但し、緊急を要する場合は直接福島県の対策本部に TELするほうが動きは早いはずです!! 福島県の相談窓口は以下。 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_por…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more