テーマ:火山

噴煙あがる一切経山

【噴煙あがる一切経山】 1年ぶりに火山活動レベルが1に下がった為、 磐梯吾妻スカイラインの入山が可能となった。 しかし一切経山は噴煙がゴーゴーと音をだし、 噴煙が出てる箇所も増えている。 登山道付近まで噴煙が出て登山道には入れない。 いつ爆発してもおかしくないような感覚を持ったが、 シェルターを作り、レストラン等の屋根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚異的な破局噴火~日本壊滅~

新年早々いやな話ではあるが 週刊ダイヤモンドに掲載された 2017年総予測の記事の一部に 気になる、そして無視できない記事が・・・・ 九州中部の巨大カルデラ噴火(阿蘇山)が起きれば、 周辺の700万人が暮らす範囲が火砕流で壊滅。 火山灰は偏西風に乗って翌日には西日本が50cm、 2日後には首都圏でも20cm、 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杜撰な鹿児島地裁判断!

鹿児島地裁の判断は、マチガイだったのではないか。 地裁決定に対し「妥当だ」なんて余裕シャクシャクだった九州電力は23日、 「川内原発1号機」を再稼働させる計画書を原子力規制委員会に提出。 ところが、規制委から「計画が現実的ではない」 「見通しが甘い」と“ダメ出し”を食らったのである。 あまりにも杜撰な鹿児島地裁の判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活性化する日本の火山!                     

活性化する日本の火山! 近くにある吾妻山も火山性性微動によって 監視レベルを2に引き上げた! 活性化する火山列島の日本に原発はあってはならない! 原発をベースロード電源として原発を推進し、 命よりも金目を優先する自民党政権を暴走させてはならない! 阿蘇山、桜島、口永良部島のある霧島火山帯が今最も危険!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火山学者の警告

火山物理学者須藤靖明(九州在住)が投稿している記事を転載。 川内原発では、3万年前の姶良カルデラ形成時と同じような火砕流が 流れ込んでくることは、十分想定できる。 これでも、川内原発を再稼働させようとする事は、大きな津波はすぐには来ないとして 対策を取らずに、今回の原発事故が発生した事と同じ過ちを繰り返そうとしている。 この日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川内原発周辺は火山だらけ

川内原発周辺には巨大なカルデラが数多くある。                                            この巨大なカルデラが噴火すれば、川内原発は                                               制御不能になり、爆発するであろう!                  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大噴火100年で1%!

巨大なカルデラをつくる巨大噴火が 今後100年間に日本列島で起きる確率は  約1%とする試算を神戸大がまとめた。 阿蘇山が巨大噴火を起こせば、 九州全域に火砕流が襲われ、 約2時間で700万人が死亡する。 西日本は1日のうちに約50センチの火山灰を積り、 4000万人の生活の場が埋没する。 北海道と沖縄以外は10セン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川内原発への火砕流

川内原発には火砕流が届く!                                                         鹿児島湾は約3万年前に爆発し陥没してできた                                                 半径20kmの『姶良(あいら)カルデラ』だった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力マフィアの病(闇)~阿蘇山噴火は富士山の300倍以上~  

地球の歴史を考えれば阿蘇山は約9万年前に約600km3、                                                  富士山は西暦1700年代に1.8km3の噴火。                                                               阿蘇山は富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more