テーマ:健康

セシウムボールの研究報告

【セシウムボールの実態の研究報告】 不溶性粒子のセシウムボールは東京・神奈川や静岡まで飛んだという。 その実態は未だに明らかになっていない。 ■原発事故7年“謎の放射性粒子”徐々に判明(日本テレビ系(NNN)) http://www.news24.jp/articles/2018/03/06/07387331.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダーチャ村の今とこれから

夢未来いなか塾及び ダーチャ村パークゴルフ愛好会の総会が終了した。 原発事故から6年が経過し、原発事故で一時中断していた ダーチャ村での夢未来いなか塾の活動を再開して、今年で4年目。 夢未来いなか塾を設立して10年目に入る・・・ 昨年はピザ釜と、ピザ窯用の屋根も完成し、 18ホールのパークゴルフ場と共にダーチャ村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPが国民の健康を脅かす

【TPPが国民の健康を脅かす】  ~暴走する自民党政権~          放射能や農薬、遺伝子組み換え食品が癌の若年化を加速させる。 このままでは国民の2/3が癌に罹患。TPPはそれを加速させる。 自民党議員達は赤信号みんなで渡れば怖くないといって、 赤信号も見ずに渡っている連中。 党としてウソをついている恥ずか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癌に克つ方法~免疫力を高める~

癌を克服する話・・・ 参考として、そして記録に残す為に掲載 実際に実践した免疫力を高める方法は 以下のブログをご覧ください。 http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-1651.html これは放射能に克つ生き方にも使える・・・ ●免疫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙線年0.35mSvの奇跡

宇宙から地上に降り注ぐ年間0.35mSvの宇宙線は 宇宙からの奇跡(太陽風や地磁気、空気等)の恵みによって 地球に届くまでに減衰し 地球上の生き物が生かされている・・・ 以下はある学者のFBからの転載。 【宇宙の奇跡の恵み】              ヒトは、受精卵が細胞分裂を繰り返してして約60兆個の細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

90%以上のガンは数週間で完治!

以下記録に留める為に・・・ 気になるレポート(FB)があったので転記。 詳細は以下ご覧ください。 http://ameblo.jp/djkoji100/entry-12082201596.html えっ!?90%以上のガンは数週間で完治、手術も放射線治療も化学療法も必要なし!? テーマ:知って欲しい医療の世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坪倉医師への再質問

坪倉医師らが出した論文について 質問していたところ以下の簡潔な答えが返って来た。 しかしながら、科学者・医師としての回答としては あまりにも誠実さに欠けている。 全てに答えたわけでもなく、不都合な真実には答えていない。 従い、再度質問した。 『とにかくいいかげんな論文では無いでしょか?』 との物理学者からのコメント …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲状腺がん多発~福島県への再質問~

甲状腺がん多発に関し、再々質問をしていたところ 以下の回答が届いた。 福島県の主体性の無さ、無責任体質、無能な組織で ある事が明らかとなった。呆れるほか無い。 ×× 様           福島県県民健康調査課  平成27年11月5日、当課にいただきましたメールについて以下のとおり回答いたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星座長の退陣を要求す!!

【星座長の退陣を要求す!!】 ~県民健康調査健康委員会~ 『放射能の影響とは考えにくい』とする星座長を退陣させない限り、 福島県民は事故が無かった事にされてしまいそう。 春日委員等他の委員の慎重意見を否定し、 強引に結論を出してしまおうとする態度は 明らかに座長の資質失格! 稲葉委員、春日委員、清水一雄委員等の意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲状腺がん患者多発に関する疑問

138名の甲状腺がんの罹患について『放射能の影響とは考えにくい』とする 事に対する小生なりの疑問。 みなさま方からの意見・コメントを聞かせてください。 是非11月30日開催の県民健康調査検討委員会ではメディアの記者に質問して欲しい。 疑問1: 1)国立がんセンターンの津金氏はスクリーニング効果と過剰診断による多発としてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県への再々質問~甲状腺がん多発~

本問題について4年間にわたり福島県の担当課長、担当主管と 膝を交えながら、又メールや電話で話してきた。 多くの県民・国民が福島県の対応について 不信感と怒りをもっている。 しかしながら、彼らの対応は主体性や責任感があるとは言えず 信頼を得るどころか、益々失われていくばかり・・・ 福島県からの回答をみれば、県民・国民は失望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呆れる福島県の回答(2)~甲状腺がん多発~

甲状腺がん多発に関する再度の質問をしてたところ 以下の回答が届いた。 福島県の主体性がまったく感じられない。 初期内部被ばく線量値の検証ができていないにも関わらず 放射能の影響とは考えにくいと断定する。 またその理由に『被ばく線量がチェルノブイリ事故と比べてはるかに少ないこと、 事故当時5歳以下からの発見はないことなどが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲状腺がん多発~福島県への再質問~

甲状腺がん多発について、福島県に質問していたところ回答が届いたが その回答に対し、更なる質問を提出した。 福島県・県民健康調査課  ××課長殿 cc内堀知事殿 ご回答ありがとうございます。 しかしながら、被害県として県民とはかけ離れた回答に失望しております。 以下について再度質問させていただきます。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呆れる福島県~甲状腺がん多発~

甲状腺がん多発に関し、福島県県民健康調査課に 以下の質問をしていたところ、2週間後に以下の回答が届いた。 無責任極まりなく、呆れる他ない! 甲状腺がんの患者にとっては許しがたい・・・ 未だに『放射線の影響とは考えにくい』としているが 少なくとも『放射線の影響かどうか判断できない』とするべきだろう・・・ 「 時期尚早」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲状腺がん、説明会を開催せよ!

福島県・県民健康調査課へ以下の5項目について 1週間を目途にコメントを要求した。 ①岡山大学グループの論文 http://ourplanet-tv.org/?q=node/1984 ②以下の小生の見解  http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2015-10-06 ③国連科学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICRPの欺瞞(2)

以下はある方からの情報を転機します。 ● 国際放射線防護委員会(ICRP)のインチキ事始め ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (1)第二次世界大戦後の国際放射線防護委員会(ICRP)は、マンハッタン計画 (原爆開発)に携わった科学者・技術者が中心になって「再組織」されたもので(形 式上は戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連科学委員会は信頼に欠ける!

【国連科学委員会は利益相反の組織で解体すべき!】       国連科学委員会の今後がんは増えないとする報告書は 過小評価と激烈に内部批判され信頼性に欠ける。 政治的圧力は本末転倒だ。 福島県は初期内部被ばく線量評価の主導的役割を果し、 丁寧な説明会を県内各地で開催すべきだ。 国連科学委員会は利益相反が起きているとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲状腺がん多発は放射能の影響だ!??         

【甲状腺がん多発は放射能の影響だ!!??】           138名の甲状腺がん患者が見つかり、 2巡目に見つかった25名のうち23名は 1巡目では問題は無く、 多発の原因をスクリーニング効果だけでは説明できない。 0~19歳の甲状腺がん患者は 通常100万人あたり2.5人程度に対し、 数十倍で多発と言える。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危険な汚染水放出

福島第1原発の汚染水を地元漁業組合の 了解を得たとして海に放出し始めた。 トリチウムは多核種除去装置で取り除けないまま放出され、 魚介類や海水浴等を通じ知らぬ間に体内に入り、 内部被ばくによって白血病や脳腫瘍などの 発がんの危険性が高い。 トリチウムの放出基準値は1500Bq/リッターと 他の核種に比較し非常に大きい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人でなしの政治!

~福島県民に被曝強要する自民党政権~     8月30日の「戦争法案廃案 国会前ステージのスピーチで 山口二郎法政大学教授が 「“原発事故子ども被災者支援法改定”の事を人でなしの仕業!」と言い切た。 「生活基盤を失った被災者に対して、 線量が低い地域に戻らないのはお前らの勝手だから、 これ以上は支援しないと宣告した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県職員に研修を!

福島県職員幹部(主幹以上)の あまりにも放射線の健康被害に関する 知見・知識の無さに呆れている・・・ これでは福島県民の命と健康、財産は守れない・・・ 県職員が放射能被ばくによる健康被害やICRPの基準等科学的・ 医学的、国際基準の知見をまったく持ち合わせていない事が、 国の言いなりになっている主な要因であろう・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能による健康被害

ある方のメールを転載します。 あくまでも参考としてください。 (未確認事項も含まれていますので・・・・・) 福島第1原発事故後4年半=甲状腺ガン以外の健康障害や病気の広がりが懸 念されます。 皆様既にご承知の通り,放射線被曝がもたらす健康被害は甲状腺ガンだけでは ありません。それ以外のさまざまな疾患に注意が必要で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

線量限度1mSvの意味

以下は放射線被ばくを学習する会からの転載。 「線量限度」は、24時間屋外にいても年間1ミリシーベルト以下に ICRP(国際放射線防護委員会)は、1990年勧告において、 一般公衆被ばく(自然放射線、医療被ばくを除く、 原発などによる追加被ばく)の「線量限度」を 年間1ミリシーベルトとしました。 ICRPはまた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低線量被ばくの影響

以下たんぽぽ舎のメルマガの一部を転載する。 放射線被ばくをできるだけ避けるのはなぜ? 被ばくミニ知識 1    累積1ミリシーベルトの自然放射線でもがんが増える     (放射線被ばくを学習する会) ◎累積1ミリシーベルトの自然放射線でもがんが増える スイスでは各地の自然由来ガンマ線による外部被ばく量が詳細に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20mSvの基準撤回を!

【署名のお願い!】  ~20mSvの基準撤回を!~    事故後4年1か月経過したにも関わらず、 政府は県民の人権を軽視続け、 避難解除の基準を年間20mSvを変えないどころか更に高くしている。 2013年5月に国連人権理事会が 日本政府へ人権の視点から、 公衆被ばくを年間1mSv以下とすべきと勧告したが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある女医との意見交換

福島県××市の医師とFB上で意見交換した。 この医師(女医)はシンポジウムや雑誌への投稿等でも知られており 放射能被害に関する医療・啓発等に従事している。 共感できる部分のみ掲載する。 ××さま ご丁寧な長文メールありがとうございます。ご意見の多くに共感するものです。 但し、気になる1点だけ、このTLで公開する事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T医師への質問

南相馬市総合病院に勤務しているT医師 及び東大H教授らの調査結果として、 個人線量計(ガラスバッジ)によって、南相馬市内の児童の 放射線被ばく線量が、国の算出よりも1/3になったと マスメディアに発表した。 本報告に若干の疑問(大きな誤解を与えるもの)を持った為 以下の質問メールを送付したが、未だに回答は無い・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人線量計の勘違い

南相馬で活動しておられる坪倉正治医師が 「空間線量が0.5〜0.6uSv/h以下であれば、 長期的目標に照らし合わせてもそれ以上除染しなくて良いのでは?」と 述べられた事に対する反論記事が掲載された。 「坪倉さん、「ガラスバッジで 1mSv 以下は安全」と 勘違いしていませんか?」 http://www5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人線量計のまやかし(3)

以下はフクロウの会のブログをそのまま転載する。(許可済) あらためてガラスバッジによる住民の被ばく管理の不当性を訴える           -1・28㈱千代田テクノル公開文書への批判- ガラスバッジを福島県内の各市において住民の被ばく量評価に使うことの問題点について私たちはその不当性を訴えてきた。そのような経過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人線量計のまやかし(2)

以下は真実を探すブログの一部を転載 いよいよ外堀は埋まってきたが・・・ 原子力規制委員会、環境省、内閣府、放医研、厚労省、 福島県、福島医大、各市町村、ICRP委員らに 読んでもらい、本丸を落とす事が必要だろう・・・ http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5363.html 本件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more