テーマ:政府

今こそ民主主義が試される

朝日新聞の声に投稿された記事が気になった。 【今こそ民主主義が試される】 (3月15日付け朝日新聞『声』欄から) アベ晋三によって日本の民主主義が壊された。 壊された民主主義を立て直す為には、 まずは壊したものが責任を取る事が必須。 【できる方法で政治に声を上げよう】 (3月15日付け朝日新聞『声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傲慢な国の復興政策

【傲慢な国の復興政策】 ~帰還にともなう被ばくは自己責任?~ 東日本大震災からの復興をめぐる政策文書をあらためてみてみると、 平成28年に「復興・創生期間」へと入る前あたりから (第3次安倍内閣(平成26年12月24日)がスタートする前後から) その内容に大きな変化が起きていることがわかる。 「復興・創生期間」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発マネーへの依存を止めよ

経産省エネルギー庁の役人と意見交換する機会が2度あった。 経産省役人には以下を伝えた。 エネルギー基本計画は民意には程遠く、 世界の趨勢からも置き去りにされている。 又、高レベル放射性廃棄物の地層処分候補地を見つけたいなら 先ずは原発を止め、これ以上の放射性廃棄物を増やさない事を 宣言し、経産省への不信感を払しょくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベ政権に信義も正義も合理性もない

【アベ捏造政権に信義も正義も合理性もない!】 日本の子供達や孫達の為に諦めてはいけない。 No言い、新しい提案をしていく事がすべての日本人にある。 力を貸してください。  東大教授の怒りを聴いてください。 https://www.youtube.com/watch?v=DuTgJU-Z-lQ&feature=shar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦後最悪の捏造内閣

【バカ殿内閣は捏造内閣だった!】 財務省、経産省(原発の安全神話と原発コストのデタラメ)、 そしてついに厚労省までもが捏造とデタラメ! この国のバカ殿政権は捏造とウソを繰り返す。 国民をどこまでもなめきっている! 詳細は以下ご覧ください。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納税者一揆デモ

【納税者一揆デモ】 財務省包囲行動と銀座へのデモに参加。 大手メディアは取材に来ていた。 TBSニュースに小生の財務省包囲行動の様子が映っていたな・・・ ・アベ・麻生・佐川を追放せよ! ・検察は財務省を強制捜査せよ! ・佐川・昭恵を証人喚問せよ! ・納税者をなめるな! ・モリ・カケ食い逃げ許さない! ・納税者一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKは国会中継せよ!

NHKは本日まったく国会中継しない。 昨日は終日国会中継したにも関わらず・・・ NHKのふれあいセンターにもTELし要請したところ、 メールも出せと言われて以下のようなメールを出した。 『国会中継はオリンピックの中継よりも最優先で報道するのが NHKの公共放送としての役割ではないか? 昨日は終日報道し、本日はまったく報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モラルハザードが国全体に蔓延

【自民党支持者よそろそろ目を覚ます時!】 ~モラルハザードが国全体に蔓延している~ 現政権下で進む政治の劣化には目を覆うばかりだ。 森友学園問題、加計学園問題、元TBS記者の逮捕揉み消し問題、 スーパーコンピューター開発企業による国の助成金不正受給問題、 リニア新幹線の汚職疑惑など、次々と噴出するスキャンダルは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被ばく被害隠し

岩波「科学1月号」に書かれた4つの小児甲状腺がんについての論文が、 県・国・世界が被ばく影響隠しをしていることをあぶりだしている。   ---たんぽぽ舎からのメルマガの一部を転載ーーー 福島県民健康調査から見える県・国・世界の被ばく被害隠し    ~岩波「科学1月号」があばく被ばくによる小児甲状腺がん~  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでいいのかアベ君

政府の来年度の予算案が出た。 ツイッターではアベ政権に対する批判意見ばかり FBにTLに掲載された記事の一部を転載。 ●160億円の生活保護費を削減と。  いつまで低きにあわせる貧困スパイラルを続けるのか。  ちなみにF35戦闘機の約一機分(約150億円)。政府は42機の配備を決めている。  F35戦闘機を1機減らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱炭素革命の衝撃

【日本はどうして19世紀のテクノロジーに 時間と努力と頭脳をつぎ込むのか!?】 「それとも背を向けて途上国として取り残されますが?」 日本の技術者が涙ながらに『変わらなければ取り残される』 NHKスペシャル『脱炭素革命の衝撃』に強烈な衝撃を受けた。 太陽光発電は2.6円/kwhと (日本政府が言う原発コストの1/4、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジョンなき国家は没落する

たんぽぽ舎のメルマガの一部を転載。 慌ただしい年の瀬に、 目立たないが気になるニュースがふたつ流れた。 ひとつは国の「エネルギー基本計画」見直しのなかで、 「経産省が原発新設の議論に着手した」というニュース。 もうひとつは「東京電力が原子力事業を今後も安定的に続けるため、 国に経営環境整備を求めた」というニュースだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被ばくの影響 福島県民の不安に応えよ

信濃新聞の真っ当な社説・・・ 福島県の地元2紙にもこのような社説を書いて欲しいものだ・・・  ---以下社説を転載・・・ 東京電力福島第1原発事故で被ばくした人たちの健康状態が案じられる。 福島県の「県民健康調査」検討委員会の部会が、甲状腺がんやがんの疑いと診断された患者の地域別割合を分析した。 10万人当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機煽る日本政府

北朝鮮からのミサイルに日本政府と日本メディアは大騒ぎ・・・・ 発射後9分後に日本上空に達するミサイルに対し 広範囲な地域にJ-アラートを出して、 国民を不安に貶める政府には、 何らかの”裏”があると思っている 国民が多い事も事実。 広範囲にJ-アラートを出す事によって、 日本のミサイル防衛システムの脆弱性と 危機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベ政権の終わりの始まり

アベ野蛮内閣の支持率は軒並み急落した。 基本的人権を侵害し憲法に違反する共謀罪は 廃案にしなければならない・・ アベ野蛮内閣の終わりの始まりが見えてきた・・・ 以下はある方のメルマガの一部を掲載 ★内閣支持率は急落 読売=支持36%(13%下落)、不支持52%(11%増加) NHK =支持35%(13%下落)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ABE IS OVER

【ABE IS OVER】 良識ある『こんな人たち』が 野蛮な『あんな人・アベ晋三』に贈る最後の歌! 面白い!是非この歌聞いてみてください。 https://tr.twipple.jp/detail_movie/1b/73aefe.html 【歌詞】 abe is over 遅すぎたけど 終わりにしよう 切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真のジャーナリズムとは・・・

『ジャーナリズムとは報じられたくない事を報じる事。 それ以外のものは広報にすぎない。』 マスコミ報道機関の社会的使命は権力の監視である。 権力者が隠しておきたいこと調査・分析し、 批判報道することが仕事なのである。 ジャーナリストとは本来、 命を狙われる危険がある職業なのだ。 大手のテレビ局や新聞社において、 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界中が脱原発に!

【世界中が脱原発に動いている!】  ~日本だけが逆行!バカ首相の下でのバカな政策~ ●既に全廃を決めた国:オーストリア、イタリアなど ●計画時点で撤退:チリ、インドネシア、ベトナム、シンガポールなど ●将来的に全廃:台湾、ドイツ、スイスなど ●計画を延期:タイ、マレーシア ●論争中・一部撤退:アメリカ(カリフォルニアは将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前川氏が職員に書いた手紙

【前川前事務次官が職員に書いた手紙】 前川事務次官(前)が文科省を退任する際に 2000人の部下に送ったという手紙の文面。 ある方のメールで受け取ったもの・・ 前川さんの誠実な人格がにじみ出ている・・・ アベ野蛮内閣の悪行を暴いてくれた前川さんにエールを送ろう!! 【Original Message】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狂気のアベ晋三とその官邸周辺

【狂気のアベ晋三とその官邸周辺の輩たち!】 アベ政権は野蛮どころではない。 狂気の暴走をこの閣僚は誰も止めれない。 良識ある閣僚も自民党議員もいない! 日本は死んだ! 共謀罪より、国家権力濫用罪を作れ! 安倍官邸の閣議決定、ますます狂気の世界に暴走している。 政府“国連または人権理事会の見解ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狂気の官邸!

【人格攻撃する菅は前川さんの爪の垢を煎じて飲め!】 『前川氏は、文部科学省をお辞めになった後、 NPO法人キッズドアで、低所得の子どもたちのために ボランティアをしてくださっていた。 素性を明かさずに、一般の学生や社会人と同じように HPからボランティア説明会に申し込み、 その後ボランティア活動にも参加してくださっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無茶苦茶な日本政府!

【無茶苦茶な日本政府!) ~アベ野蛮権政も官僚もウソだらけ!~ 地元自民党議員事務所に『共謀罪を強行採決したら、 自民党支持から離れる』とTELしましょう! 以下はある方のFBの一部を掲載。 ★共謀罪 政府が口実にしている国際条約について、 海外取材を敢行、政府の説明がすべて 事実に反することを立証した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK受信料訴訟

NHKは「NHKが契約締結を申し入れてから 2週間 経ったら契約が成立する」ということを認めてもらいたい? フクシマでの小児甲状腺癌の問題を一切報じない情報操作のNHK 政府の広報機関に成り下がったNHK! 政府の都合の悪い事は一切報じないNHK! 科学部が制作する番組は素晴らしいが、 政治部が制作する政治番組やニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たわごと政治!

【アベ野蛮・アホ・カルト閣僚の面々】 でんでん総理を筆頭に国民の人権や自由を束縛しようと 目論んでいるアベ野蛮・アホ・ナチス・カルト政権を 政権交代に追い込むしかない。 1.ウソを繰り返す、無知な稲田防衛大臣 2.質問に答えられない、無能な金田法務大臣 3.沖縄県民に対する機動隊の「土人」発言に、...   「差別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「共謀罪」のある日常とは

共謀罪を批判するメディアが大半だ。 その一部を以下紹介する。 月刊誌・岩波書店の『世界』の特集記事から ■「共謀罪」のある日常とは 「共謀罪」法案を政府が国会に提出した。これで戦後、4回目の提案である。 犯罪を行なおうとする複数の人の合意=「共謀」を罪としようとする政府の提案は、繰り返し国会で否定されてきた。政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いま、どうして「共謀罪」か?

たんぽぽ舎のメルマガの一部を掲載。 いま、どうして「共謀罪」が…    言論の自由や運動の自由が崩壊し兼ねないぐらい重大な意味    共謀罪の成立をみんなの力で止めよう   3月21日過去3回廃案になった共謀罪法案が閣議決定の後、国会に提出された。 4月6日、衆議院本会議で審議入りし、与党は最優先課題として5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共謀罪の恐怖

共謀罪の恐怖に関する記事の一部を掲載。 詳細は以下をご覧ください。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50957?page=2 平和のため」と言いながら、大半の憲法学者が違憲性を表明し、世論の反対が強かった集団的自衛権を合法化して、戦争参加への道を大きく開いた政権が、日本にも存在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興大臣の暴走!

【アベ野蛮内閣の暴走が止まらない!】 福島県民(自主避難者)を切り捨てる暴言! アベ政治を許さない! 以下転載 ★これが復興大臣? 今村復興大臣は記者会見で、 「自主避難は本人の責任」と切り捨てた。... さらに「裁判でも何でもやればいい」とも。 それに対して「無責任では」と発言した記者に、 「無礼だ。二度と来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テロよりやばいアベ晋三

【テロよりやばいアベ晋三!】  ~きちがいに刃物~ 横浜で開催された『共謀罪』に関する勉強会に参加した。 弁護士である講師が言った『テロより怖いアベ晋三』 『きちがいに刃物』の言葉が脳裏を離れない! 共謀罪はアベノミクスで失敗したアベ政権が 戦争する事によって、 経済を上昇させる為に仕組んだ戦争法案の一環。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ福島だけが20mSv?

【なぜ福島だけが20mSvなんですか?】 ~報道ステーションより~ エートスを推進している ICRPのジャック・ロシャールでさえも 20mSvは安全ではないと答えた。 20~1mSvのできるだけ下の方の数値を取るべき としているのがICRPの放射線防護の考え方。 内閣府の被災者生活支援チームの参事官が ダブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more