ヘドロ化した永田町と霞が関

小沢事務所と金子勝氏のツイッターの一部を引用。


腐りきった霞が関と永田町!腐敗した自民党政権の「ヘドロ」を一刻も早くかきだし、民主政治を国民の手に取り戻したい!無知・無能・無策・無責任・すっからかんで危機管理能力の無い自民党政治を国民の手に取り戻そう!


引用ツイート小沢一郎(事務所)
◆不正行為は隠蔽し、証拠文書は改竄し、虚偽答弁は当たり前、あることないこと捏造し、忖度しない公務員は追放し、報道機関は恫喝し、捜査機関は手なずけて、追及されてもはぐらかし、後は国民が忘れるのを待つ。そんな政治でいいのだろうか。腐敗国家へまっしぐら。選挙だけが、国民だけが止められる。

◆正にマッチポンプ。自分で原因を作っておいて、自分で大騒ぎをする。意味不明。五輪に合わせて大規模イベントも含めて多くを緩和し、お祭り気分にさせているのは政府である。今さら何を言うのか。全てが適当で無責任。人災。まず政治を変えることが全ての始まり。ぜひ投票へ。

◆隠蔽、恫喝、徹底排除。学術界へも容赦ない。結局、菅政権が、自民党が反省することは永遠にない。問題が起これば反省したふりだけはするが、批判者への恫喝はやめない。どこまで陰湿で卑怯なのか。コロナ対策へも影響する。反知性は国を滅ぼす。国民はいい加減、刮目すべき。


引用ツイート金子勝
◆【崩落する日本政府】赤木ファイルに見られる国のトップが改ざんに走り、経産省のキャリア官僚の2人がコロナの給付金詐欺で捕まり、モデルナワクチンの大企業、吉本興業、そして自分への優先査定。日本政府そして提灯メディアの壊れ方がハンパではない。









"ヘドロ化した永田町と霞が関" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント