官僚は平気で嘘をつく!

【官僚は平気で嘘をつく!】
 ~伏魔殿の経産省~

福島原発の真実という本を読んだ。
佐藤栄佐久元福島県知事が2011年5月に出版したもの。

信頼に値しない経産省や東電と
福島県民の命を守る為に徹底的に闘った
佐藤栄佐久元福島県知事の福島原発の真実が
赤裸々に記録されている。

東電の点検ごまかしとデータ改ざん。
それを隠ぺいしてきた経産省。
握り潰された内部告発。
国こそが本物のムジナだと・・・

プルサーマルについては議論する以前の問題だと、
最初の矢が福島県から放たれた。

福島県から原子力政策に関する質問をした
原子力委員会からの回答にも失望、
東電や原子力安全保安院への不信感、 東電という組織の病根
経産省の課長が平気で嘘をつく裏切り行為! 原発政策に民主主義のプロセスをと
国との全面対決となった福島県。

原発事故を起こした今も続く伏魔殿の経産省のウソと欺瞞・・・

『福島のトゲを抜け!』として
突然東京地検特捜部によって逮捕される。

最高裁での判決は収賄ゼロの有罪判決・・・
この本と映画『知事抹殺の真実』で
日本の司法、検察、そして経産省を頂点とする
原子力マフェアの暗い闇が暴かれた。




画像



画像












"官僚は平気で嘘をつく!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント