呆れる東電の説明

【東電は対策を急げ!】

今回の福島県沖の地震で原発の脆弱性が露呈した。
冷却機能停止の原因究明と対策や
津波による汚染水流出防止対策、
排気塔の崩壊等すぐに対策を急ぐべきだ。

東電の当初の冷却機能停止の原因説明は
あまりにもお粗末であり、
科学的根拠にかけている。
東電のウソは今も続いている。

福島県・原子力ア安全対策課及び自民党と民進党の某県議には、
対策を急ぐように要請した。
メディアの監視・検証は必須だ。
科学記者のいない福島民報でさえも
『原発 備え不十分』との記事を掲載した。

東電はやはり冷却機停止の原因を昨日になって訂正した。
素人でも当初の東電の説明のおかしさには
多くの国民が首をかしげたはずだ。
東電の対応や説明はあまりにもお粗末だ!
ウソを通せなくなると、訂正したり謝罪したりと・・・
3.11以来、東電の謝罪は何回しただろうか?

彼らの説明はいつも科学的根拠にかけている杜撰なものばかり・・・
こんな会社が原発を稼働させている事は
日本国民の悲劇だろう。

一刻も早く、地震・津波対策を急ぐべきだ!!



画像







"呆れる東電の説明" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント