カネは一代、生命は永遠

カネは一代、生命は永遠。

原発あっても町が栄えることはない。

原発の危険と引き換えの補助金に頼って生きるより、

豊かな自然を子孫に!』


1980に開始された高知・四万十(窪川原発)への

原発誘致を阻止した島岡さんの言葉・・

そして続ける『福島の悲劇はつらく悲しく、

その土地の人を思うと心が痛む。

俺はヒーローなんかじゃない。

福島の人たちを救うことができなかった。

むしろ情けなくなった。』 

原発誘致を止めた男は3.11以来、

町の住民から感謝され、ヒーローとなった。

~ここまで元旦の東京新聞のこちら特報部から~

そして『夢や希望、正義を胸に遍歴の旅を続ける

その姿が多くの人の感動をよんでいる』と言われる

スペインでヒーローとなったドン・キホーテが

日本全国に現れる事を期待したい。



"カネは一代、生命は永遠" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント