つなげる絆

忘れもしない2011年が終わり
新しい2012年が始まった!!

皆さま方からの心温まる
ご支援に感謝するとともに
今年もふくしまと東北へ
心を寄せていただきたく
お願いいたします。

忘れたい2011年、
しかし忘れ去る事のできない
2011年3月11日
そして原発事故

独自では立ち直れないほどに
痛めつけられたふくしま
津波の被災地や原発事故のTVを見るたびに
心が痛み、涙が出る!!

『今年こそは良い年を!!』と言いたいが
ふくしまは今も放射能と闘っている。
できる事から、少しづつやるしかない
全国の支援者と繋がることで救われるはず
つなげる絆!!繋がる!!
が今年のキーワード!!

今年は昨年よりも少しだけでも良い年
になりますように!!!
皆さまのご多幸をお祈りいたします!!


NHKの紅白で歌われていた歌
『あすという日が』に希望をもらった!!


  『あすという日が』
作詞 山本 瓔子 
作曲 八木澤 教司


大空を 見上げて ごらん
あの 枝を 見上げて ごらん
青空に 手をのばす 細い枝
大きな 木の実を ささえてる
いま 生きて いること
いっしょうけんめい 生きること
なんて なんて すばらしい
あすと いう日が あるかぎり
しあわせを 信じて
あすと いう日が あるかぎり
しあわせを 信じて


あの道を 見つめて ごらん
あの草を 見つめて ごらん
ふまれても なおのびる 道の草
ふまれた あとから 芽ぶいてる
いま 生きて いること
いっしょうけんめい 生きること
なんて なんて すばらしい
あすと いう日が くるかぎり
自分を 信じて
あすと いう日が くるかぎり
自分を 信じて



"つなげる絆" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント