異論を排除する学者~ロイター記事はファクトか?~

英国でワクチン接種した方が接種しなかった方よりも死亡率が6倍だったという記事を否定した、このロイター通信記事も酷すぎないか?どこがFact Checkなのか?この件に関する関連記事は以下ご覧ください。
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2021-07-09


この記事を書いた記者は専門家が言っている意味を理解していない?数人の専門家が結論を出すには数が少な過ぎる、高齢者や基礎疾患者のような弱者対象だとか言っているだけで、まさに交絡因子の調整・検討が必要だと言っているのに、結論は単にデータを抜き出しているだけと結論つけている。彼ら自身の検証も結論も出しているわけではない。

視点を変えれば、『老人や基礎疾患者はワクチン接種した人のほうが感染後の死亡率が上がるという事は”否定できない”という結論ではないのか?』この論法は『甲状腺がんの放射能の影響は考えにくい』とする論法と同じ・・・

科学は死んだ、メデイアは死んだという事か?

ロイター通信社の記事は以下
https://jp.reuters.com/article/fact-check-covid-england/fact-check-englands-covid-19-death-statistics-do-not-suggest-vaccines-arent-working-idUSL2N2OJ1ET


免疫学の大阪大学医学部名誉教授のM氏(著書も出版している)のフェースブックのコメント欄上記のコメントを入れたら、最初から記事を信用する気が無いならもうコメント無用とブロックされた。議論に負けた?と自己評価したのか?

みずからの研究(免疫学)の権威を否定するようなコメント・異論は自ら検証する事なく(検証できない?)排除するという学者は信頼できないという事。このような学者は真摯に異論に向き合う事をしない。この学者もひょっとすると厚労省の御用学者という事か?ワクチン研究で研究費をもらっているのか??(これはあくまでも未確認事項)いずれにしても異論を排除する学舎(厚労省も)に進歩は無いという事だろう。

日本にはまともな科学は育たないのだろうか?コロナン関連学問における学者間・学問間の交流が必要だが、厚労省にはやる気はないだろう。
これは福島の甲状腺がん多発で『放射能の影響は考えにくい』とする結論で、他の異論は排除するやり方に酷似している。

M氏が自分の著書を紹介したので昨日Amazonから取り寄せたら、今自宅に配達完了との通知。異論を排除する学者の著書など読む価値あるか??(折角購入したので読んでから批判するか???)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント