UNSCEARからの回答

昨年12月に国連科学委員会(UNSCEAR)から発刊された、福島事故(線量評価や甲状腺がん等)に関するUNSCEAR 2020レポートに関し以下の2点について問い合わせてたら、15分後に回答が届いた。(素早い回答に驚く!)
事務局長もスタッフも夏休みであるが、交代で休暇を取っているようで、休暇中の対応者の氏名とメールアドレスを自動送信になっており、しっかりと管理されている。


①日本語訳の発刊時期(2月に福島医大のシンポジウムでは5月に発刊するとアナウンス)
②福島で開催される市民・県民への説明会と意見交換会の次期(2月に福島医大のシンポジウムでは10月開催とアナウンス)


①の日本語版は5月発刊予定が遅れて近々?発行されとの事。(日時の指定は無し)

Dear Mr T
Thank you very much for your email and continuous interest in the UNSCEARwork and evaluation of the radiological consequences from the Fukushimanuclear power station accident.
The translation of the UNSCEAR 2020 report, Annex B is in its final stage of review and unfortunately with some delay. I understand your concern andcan assure you that the UNSCEAR secretariat is doing everything possible to finalise and publish a high quality translated document.
Please visit the UNSCEAR website(https://www.unscear.org/unscear/publications.html), where the document willbe made available soon.
With best wishes,
Borislava


②の『 UNSCEAR outreach activity』について再質問したら今年10月から2022年の2~3月頃に延期するとの回答。

Dear Mr T

If by conference you mean the UNSCEAR outreach activity, planned to presentthe 2020 report, the event is being considered to be rescheduled to Feb –March 2022 in Japan.
With best wishes,
Borislava


UNSCEAR2020レポートに関しては多くの疑問があり、今後公開質問していく必要がある。

【UNSCEARレポートを捻じ曲げた黒幕は誰か】は以下ご覧ください。
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2021-04-07

【UNSCEARの完全犯罪を許して良いのか】は以下ご覧ください
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2021-04-10










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント