非民主的なエネルギー政策

【非民主的なエネルギー政策】 現在第6次エネルギー基本計画(6次エネ基)の策定中だが、この案が世界的な動きとはかけ離れてしる酷いもの。エネルギー政策は国家の欺瞞なり。「日本の将来だけでなく地球の未来にも関連するエネルギー政策…が、関係省庁と一部の政治家、大企業関係者の水面下での議論で決められようとしている」詳細は以下ご覧ください。 …
コメント:0

続きを読むread more