無観客でも五輪開催は無理

東京オリンピックによって3.11被災地、特に福島の復興は遅れた。原発事故が無かった事にする為の目くらまし・復興偽装五輪。今度はコロナ禍において更なる感染拡大させ、救える命さえ奪おうとする暴挙を日本政府が進めようとしている。どこまでも間違いを犯そうとしている。

まともなコロナ対策(ワクチンの遅れ、PCR検査の制限等)もできず、放射線被ばくを無かった事にしてしまう日本はコロナ感染と放射線被ばくのリスクがあまりにも大きい。欧州各国の選手はじめ多くの参加辞退者が続出する事は間違いない。東京オリンピックは中止せよ!以下はある方のフェースブックから転載。

【東京オリンピックは中止せよ】

“東京オリンピック”の開催地の東京都医師会会長の尾崎治夫さんが、コロナ急拡大の中、「無観客でも五輪開催は無理」と述べています。その理由として尾崎会長はこう話しています。
「五輪を支える医療スタッフは1万人で足りるのかどうか。夏場は熱中症も増えます。熱中症はコロナとの区別が困難です。五輪が始まる7月は、高齢者のワクチン接種がピークを迎えます。その時に医療スタッフをオリンピックに振り向けることも無理があります。」

それなのに、まだ“聖火リレー”が感染広がる日本列島を走っています。そして、その様子をNHKは毎日大きく報道しています。一方、世界の主要なメディアはこぞって“東京オリンピック”開催に否定的です。

★ニューヨークタイムズ〈米=12日付〉『~今こそオリンピックを見直そう!~3週間にわたる感染拡大イベントになり、日本全国、さらには世界各地で死や病気を引き起こすことになる可能性すらある。』

★ガーディアン社説〈英=12日付〉『~ショーは続けなければならないのか~大会が中止になれば、失望や経済的な損失につながる。しかし、これらの要素は、オリンピックがパンデミックを悪化させるリスクと比較して考えなければならない。』

★ル・モンド〈仏=2月17日付〉『~東京オリンピック 日本政府のミッション.インポッシブル~パンデミックが始まって以来、政府のすべての決定は、オリンピックというほとんど脅迫観念的な下心に基づいて行われており、優先事項中の優先事項であるウイルス対策の処理の先延ばしや矛盾が目立っている。』

【東京オリンピックは中止せよ】は以下ご覧ください。
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2021-04-16








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント