個人線量測定の過少評価~Underestimation Issues on Personal Dosimetry~

【Underestimation Issues on Personal Dosimetry】

福島県内で実施されている個人線量測定における過小評価に関する問題提起をまとめた英文のパワーポイントを作成しIAEAとICRPの送付した。IAEAには以下の線量評価部門の責任者Dr. Miroslav Pinak Head of the Radiation Safety and Monitoring Sectionに送付。

今後はUNSCEARにも送付予定。




    ---以下転載ーーー

ICRP
甲斐倫明委員さま
藤田博喜さま(本間委員、伴委員等他の委員にも転送をお願いいたします)


日頃のご尽力に感謝申し上げます。
2月20日に開催されたICRP文書に対する市民との意見交換会にも感謝申し上げます。数多くの市民からの疑問について、今後どのようにICRPの中で議論されていくのでしょうか?

原発事故から10年が経過し、UNSCEAR2020のレポートが昨年末に発行されましたがこのレポートにも当時の甲状腺被ばくスクリーニング が1080例と非常に数少ない為に、都合の良いように被ばくが無かった事にされています。(非常に恣意的?)

福島県内で実施されている個人線量測定についても、各市町村がまちまちの手法で実施しており、追加被ばく線量としているために原発事故前のバックグラウンド値を各市町村独自の手法で過剰に引いている実態も明らかとなっております。未だに個人線量測定の有り方について、世界的な統一した考え方やガイドラインは無く、 ICRPやIAEA等、更にはUNSCEARでも議論されないまま放置され、そして各市町村が実施した杜撰との言える個人線量値や恣意的(捏造?)な早野・宮崎論文(※)を何の検証もなく、日本政府の放射線審議会等で採用されています。
※早野・宮崎論文のその後取り消された為に審議会でも不採用となったものの、趣旨は採用?

3年前に京都大学が開発したKURAMA-Ⅱを使用して、二本松市での空間線量+バックグラウンド値の検証実験を実施したデータ等をもとに2名の専門家の協力を得て、個人線量測定の問題点『Underestimation Issueson Personal Dosimetry』をパワーポイント(以下)にまとめました。

パワーポントは以下↓をクリックください。
Underestimation Issues on Personal Dosimetry0409.pdf


尚、この資料は最終結論ではなく、議論の入り口です。話題提供としの問題点の共有化を目的としたものですので、ICRPとして以下の質問・要望に関しご検討頂きたくお願いいたします。方向性としての中間報告を1ヶ月以内を目途にご返信頂ければ幸甚です。


【質問・要望】

質問1:ICRPの放射線の安全基準に照らしてにコメントやご意見を戴きたくお願いいたします。

Question 1.
I would like to ask for your comments and opinions in light of the ICRP's radiation safety standards on my presentation file especial about the quality of background radiation evaluation after a nuclear accident in terms of NORM.

質問2:パワーポイントに記載されている以下のお願いを是非実行していただきたいのですが、ご回答をお願いいたします。
1)IAEA and ICRP should issue the standard protocol for estimation of additional doses reflecting theexperiences in Japan
2)IAEA,UNSCEAR and ICRP are required to revise the estimated dose,if necessary.

Question 2.
I would like to ask you to implement the following requests.
1) ICRP should issue the standard protocol for estimation of additional doses reflecting the experiences in Japan
2) ICRP is required to revise the estimated dose, if necessary.

以上よろしくお願いいたします。


この問題の詳細は以下のブログにも記載している
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2019-07-29

【個人線量測定の問題提起】
https://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2018-07-17






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント