ワクチンを政局にするな!

自民党の下村政調会長の発言がスガの発言(9月末までに高齢者全員接種完了)と矛盾した発言をしている。日本政府とファイザー社との契約書に不備があるとの指摘もあり、どれが本当なのか国民は戸惑う。自民党内で既にスガおろしが始まったと見るべきなのか?国民の命がかかっているワクチンを政局にしてはならない。

以下は新聞記事から転載

自民党の下村博文政調会長は19日、高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン接種が年内に終わらない可能性に言及した。「自治体によっては医療関係者の協力が足らず、65歳以上に限定しても場合によっては来年までかかるのではないか」と述べた。

【関連記事】
首相、ワクチン「9月末までに全対象者への供給めど」

本部長を務める党新型コロナウイルス感染症対策本部の役員会で発言した。「全国民が接種できるのは来年春くらいまでかかるところもあるかもしれない」とも語った。党として日本医師会などに協力を求め、自治体の支援にあたる考えを示した。

菅義偉首相は同日、ワクチンに関し「9月末までに(全対象者への)供給にめどがたった」と語った。

記事は以下をご覧ください。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA191I40Z10C21A4000000/?fbclid=IwAR1U4yU1Ec3nLtlrqSycuzMXxhipjctfD4TX6mSSdBaGr2O5drGqGM51-TE


あるジャーナリストのツイッター
『「9月末までに供給の実質合意」と菅首相、河野ワクチン担当相。ぼくはファイザーに電話してみた。すると「協議は継続中としか言えない」とのコメント。外務省HPを見ても「実質合意」等どこにも見当たらない。選挙狙い、支持率アップ狙いのフェイクニュース! 国民は騙されるな!』


この裏事情についてある方がフェースブックで以下のコメントをしている(正しいかどうかは不明・・???)

『あーらら下村政調会長、バラシちゃったよ?自民党下村博文氏、党三役の要職にありながら、ワクチン今年9月までに16才以上の全国民に接種できるとした河野ワクチン大臣、ファイザーから追加供給の了承を得たとする菅総理、いずれのコメントも嘘だって言っちゃった?菅総理が訪米から帰国し、ワクチン供給を手柄に凱旋したのに水をさすような発言、『65歳以上のワクチン接種は年末までかかる。遅れれば年明け。全ての国民の接種が終わるのは来年春以降になる』

まあ菅、河野談話との整合性を取るためにワクチン接種の遅れは医療体制の問題だとしたが、そんな事はない。インフルエンザワクチン接種の例でもそんなにはかからない。まして新型コロナワクチン接種については、内科医の他に全国10万人の歯科医にワクチン接種を許可する奥の手が厚労省にはある。当然許可はすぐに下りるだろう。

下村氏もそんなことは百も承知だ。ネックはワクチンが菅総理の言う通りには日本には入ってこないことが分かっているからだ。内々の決して国民には知られてはいけないファイザー社CEOとの合意と称する真実がそこにある。多少の追加は匙加減で貰えたにしても当初から契約にはない日本国民全員にいきわたるワクチンなど存在しないからだ。 

下村氏が菅政権の足を引っ張ったのには理由がある。下村氏は自民党細田派の重鎮である。そして細田派には前総理安倍晋三がいる。安倍後継として安倍氏の後押しで総理となった菅義偉氏、あくまでも今年秋の衆院選までのワンポイントリリーフであったはずが、最近その手綱に従わない。バイデン就任後の同盟国一番乗りの訪米も安倍前総理の意にそわないものであった。

何よりも安倍晋三氏には果たせぬ野望がある。菅総理にはコロナで泥をかぶってもらい、秋にはまた総理に返り咲こうとしている。菅氏はそのシナリオを書き換えようと見えたから、ここで俺を怒らせると黙ってはいないぞと脅しをかけたのが今回の下村発言だったと言うことだ。』


以下のシナリオも現実味をおびてきた?

【スガは退陣に追い込まれる!?】

海洋放出しないと今度は国民の目は全ての原発の汚染水処理方法に向かう。政府はこれを怖れている。今回の決定で世界中(国連人権委員会から既に非難)から批判され、科学的リテラシーがスッカラカンのスガは窮地に立たされる。

ワクチンの遅れと感染拡大とそしてアメリカからの親中(ニカイが主導)に対する強力な政策変更要求でアベが退陣したようにスガも退陣・・・バイデン大統領からも東京オリンピック開催の賛同は得られないまま、そして逆転を狙ったファイザー社長からも面談断られ、・・欧州各国からオリンピック出場辞退も続出??スガは夏まで持たない????

アメリカ訪米直前、オリンピック前の決定で、官僚からの逆襲にまんまとひっかかったスガは退陣に追い込まれる・・・(とのシナリオは現実のものになるかみもの・・・)

詳細は以下ご覧ください。
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2021-04-17


また以下の記事も気になる。一昨日のNHK特集で変異株に対する対策として『修正ワクチン』(臨床試験に時間がかかる)と共に『ブースターショット効果』としてワクチン3回接種が効果があるとの情報とも関連しそうだ・・・

【ワクチン効果持続は1年未満の可能性、ファイザー幹部が示唆16日 7時51分】
新型コロナワクチンを製造・供給する、製薬大手ファイザーの幹部は、ワクチン接種後、一定以上の効果が続く期間が1年未満の可能性があることを示唆しました。

15日、公開されたアメリカの大手薬局チェーンのバーチャルイベントで製薬大手ファイザーのブーラCEO=最高経営責任者は、ワクチンを2回投与し接種を完了したのち、「6か月から1年以内に3回目のワクチン接種が必要になる可能性がある」と語りました。「効果の分析はさらに必要だ」とも補足しています。

ファイザーは今月1日、「2回のワクチン接種後、6か月間高い有効性が確認された」と発表していて、6か月以降も効果が持続するかについては、引き続き分析が行われています。また、ブーラCEOは毎年ワクチンの予防接種を受ける必要が出てくる可能性にも言及しています。

日本政府は、ファイザーから今年中に、7200万人相当のワクチンの供給を受ける契約を結んでいます

詳細は以下ご覧ください。
ブーラ発言 https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4247209.html
ワクチン効果持続は1年未満の可能性、ファイザー幹部が示唆|TBS NEWS









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント