劣化する「令和おじさん」

【スガこそが緊急事態(辞退)!】

★スガとニカイとニシムラの退陣が最大のコロナ対策
税金1.7兆円も使ってGo To トラベル/イートを実施し、ここまで感染拡大させておいて、今度は感染拡大したから飲食を規制する緊急事態宣言を出すという支離滅裂でお粗末。今年のGDPは昨年と同じく5~6%も落ち込めば年間約30兆円の損失。

前回の緊急事態宣言時よりも感染者数が約10倍以上も多いので、緊急事態宣言解除までは長引く。5月の連休明けまでとのシミュレーション結果もある。そうすればGDPの落ち込みは更に大きくなり、飲食店等への協力金も膨らむ。税金による協力金等は数兆円になるだろう!すべて国民負担。ニカイとスガの利権によって損なわれた国の損失は膨大。

感染拡大させ原因をも検証しないまま、緊急事態の1ヶ月間実施には何ら科学的根拠もなく、スガの無知・無能・無責任ぶりには呆れる。国民の命を犠牲にし利権を追及し、危機管理能力をまったく持たないたスガとニシムラとニカイは責任取って退陣せよ!


【スガ退陣こそが最大のコロナ対策】は以下ご覧ください。
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2021-01-08

【劣化する「令和おじさん」】

「令和おじさん」⇒「不気味なおじさん」⇒「気持ち悪いおじさん」⇒「優柔不断おじさん」⇒「うそつきおじさん」⇒「すっからかんおじさん??」⇒「ふつうのおじさん???」
いずれこの男「令和おじさん」は国民や霞が関から無知・無能ですっからかんである事を見透かされ、信頼が落ち「ふつうのおじさん」に落ちぶれる事になる・・・・

以下は東京新聞の記事を転載
https://www.tokyo-np.co.jp/article/78261

就任四カ月を前に早くも、菅義偉首相の「令和おじさん」像は次々劣化していった。
「最優先の課題は新型コロナ」と言いながら、まず手を付けたのが日本学術会議の新会員任命拒否。具体的な説明はなく、何を考えているのか分からない「不気味なおじさん」のイメージが広がった。

なれなれしい「ガースーです」の自己紹介で「気持ち悪いおじさん」の印象が強まり、少人数の会食を呼び掛ける一方で自身は多人数での会食に参加し、「ずるいおじさん」の姿も刻印された。観光を促進する「Go To トラベル」事業休止の判断が遅れたことで「優柔不断なおじさん」にもなった。

さらに、安倍晋三前首相主催の「桜を見る会」に絡んで菅氏自身も事実と異なる答弁をしていたことも判明し、「うそつきおじさん」の汚名まで着ることになった。醜悪と化した「おじさん」像の修復のためにはまず、コロナ対策に集中し成果を出すことが不可欠。不要不急の問題に力を割く余裕はないはずだ。学術会議新会員任命拒否は直ちに撤回し、収拾を図ってほしい。

コロナ禍は健康、経済のほか、教育、心理面など幅広い分野に及ぶ。多角的な対策のために学術会議を活用し、専門家らの知見を募ってはどうか。対立と分断はコロナ対応の足をも引っ張る。感染激増の危機を乗り越えるため必要なのは決断と信頼だ。(熊倉逸男)





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント