ICRP国際会議(その2)

ICRPの国際会議が12月1~4日までネット上で開催された。それぞれのセッションの講演は12月18日までICRPのHPから見れる。(閲覧時期は延期の可能性あり)
https://www.icrprecovery.org/?utm_source=International+Commission+on+Radiological+Protection&utm_campaign=4c581cbc20-EMAIL_CAMPAIGN_2020_12_09_04_02&utm_medium=email&utm_term=0_89436ae8fd-4c581cbc20-231929954&mc_cid=4c581cbc20&mc_eid=c6979feb4d

ICRP国際会議での質問はネット上でも見れる。(すべてではないのでICRP事務局には口頭で回答したものも全て文書でのくすように要請中)
小生の質問はセッション2と3では1/3ぐらい占めている。ICRP国際会議での質問への回答には数週間かかるとICRP事務局。
(一部回答済みも)

世界中(日本からが大部分)からのパブコメを元に新勧告(Pub146)が発刊された。

https://icrp.org/publication.asp?id=ICRP%20Publication%20146&utm_source=International+Commission+on+Radiological+Protection&utm_campaign=d714ca4794-EMAIL_CAMPAIGN_2020_12_11_12_08&utm_medium=email&utm_term=0_89436ae8fd-d714ca4794-231929954&mc_cid=d714ca4794&mc_eid=c6979feb4d

昨日のNHKでICRPの新勧告(Pub146)について報道があった(但し時間経過ととも消去される)
ICRPの甲斐委員の「住民参加が必要」というようなコメントにはどう住民が参加するかが課題・・・
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201213/k10012761381000.html

ICRPのホームページを見ると、Publ.146 は抜粋だけで本体は有料($165)
https://icrp.org/docs/Preliminary%20Japanese%20Translation%20of%20excerpts%20from%20%20ICRP%20Publication%20146.pdf


【ICRP国際会議】は以下ご覧ください。
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2020-12-06








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント