汚染水処理問題に物申す福島市長

福島市長の定例会見で地元紙の福島民友の記者が福島第一原発の汚染水処理について質問した。それに対する福島市長の見解が真っ当なので、ここで紹介したい。東電と国は原発事故で福島県に大きな苦悩を与えた。更にトリチウム汚染水を福島県沖に海洋放出したいとして、更なる苦しみを福島県民や周辺県に与えようとしている。

発想を変えれば、この汚染水を東京湾に流すとすれば、東京都民、神奈川県民、千葉県民、そして漁業関係者はどんな反応を示すだろうか?国や東電は決して流すといった結論は出せないはずだ。小委員会にもそのような議論をしてほしかった。東電の姑息な手段は許せない。国内で被害者と闘っている全国の裁判で、東電も国も原発事故発生の責任は真っ向から否定し続けている。トリチウム汚染水問題を語る前に、東電と国はまずは謝罪と賠償をする事が前提だろう。
https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2019-12-27

詳細は以下の画像から(最後の10分程度の部分)
https://www.city.fukushima.fukushima.jp/kohoka-koho/shise/koho/happyo/h3101/2020051300.html


以下汚染水問題の部分のみ転載する


(福島民友)
東電の第1原発の処理水についてです。
浜通り16市町村の議会の説明が一巡しまして、4月会見で市長が意見を述べられていた通り、対策が必要だということでしたが、今、市長が国に求めるこういう対策を講じるべきだとか、また今コロナのこういう状況の中で議論が進むということで関心がなかなか高まっていないのですが、その点についてもお考えがありましたら教えてください。

(市長)
対策というよりは、私はどちらかというと進め方というか、それにちょっと注文をつけたいというふうに思うんですが、今回県内そして全国レベルでも、意見徴取が行われました。案じていた通り議論が深まらないというような感じで受けとめておりますし、しかも、私としては非常に懸念しているのは福島での処理を前提とした議論が多かったなというふうには受けとめております。

これは、あえて言えば国があんまり福島以外で処理することについてはどうかというのに対しての意見を言わないような場にしてたんじゃないかと思うんですね、非常にフワッとした論点設定にしてますんで。だいたい今回全国団体も、何か福島に対する旅行券配ればいいとかね。

要するに福島での処理を前提にした議論になっているわけですよ。その点ではもっと国は、全国的な視点に立って大阪市長がね、大阪で受け入れていいよなんて意見もあったわけですよ。だから全国的に対処するということに対してはどうかといいようなことも問題提起をちゃんとしてほしいと思うんです。それやらないから、結局みんな福島でやるのは当然だよなというような感じで意見述べられているじゃないかなというふうに思います。ぜひ、国がそういう進め方をしてほしいと思ってます。

それから、これ私自身もちょっと今日まで多少見逃したことを反省しなきゃいけないんですが、東京電力は、3月24日に小委員会報告書を受けた当社の検討素案という資料を公表しました。その中であの第一原発から海洋放出した場合のシミュレーションを出してるんですね。そして福島の沿岸にこれだけの放射線を含んだ水が拡散する、とトリチウムを含んだ水が拡散するというシミュレーションを出しているんです。

私これですね。何でこんなものが出たのかなと思うんですよ。まず放置する場所も何も手段も決まってない、放置する場所の議論はまさにこれは国民的な議論にすべき話であって、それなのになぜこの東電が福島での放出を前提にした資料を出したのかと非常に疑問に思います。それは何かこの資料自体が東電側からすれば、あの小委員会の報告書を踏まえたということになってるんですが、もし小委員会なり国からの要請でこういうシミュレーションを出したとすれば私はもっと国とか小委員会に、公正な議論をしてほしい。

単に福島での処理というもの前提じゃなくて、だったら他の地域で放出したらどうなるかとか、そういう議論をしてほしいと思います。また一方で、そういう依頼じゃなくて東京電力が出したとしたら、これはもっと問題だと思います。なんで東京電力が福島での放出ということを自分の意思として出すんだと、これまで散々迷惑をかけてきた東京電力がですよ、福島に更に迷惑をかけたいですって言ってるようなもんなんですよこれ。そういう指示を出すのかということに私非常に疑問に感じます。

しかも3月24日ですから、この日って実は福島市に聖火が来た日なんですね。本当に我々あのときはコロナで大変。それからオリンピックで大変。で、さらにこの日にオリンピックの延期が決まったんですけどこれは結果論なんですけどね。こんな日に何で出すのと僕は思うんです。もしこれ狙い撃ちにしたらですね、狙って出したら、これ非常にこそくだと思います。狙わないでこの日に出したとすれば、それはむしろ無神経だと思います。

やっぱり東電これまでこんなに福島といろいろな面で関わってきたんですから、もう少しね、たしかに4月6日に最初の意見聴取があるってので急いでたかもしれませんけど、この福島のはそういう事情に寄り添って判断してほしいと思いますよね。こんな日に出したことから見ると、やっぱり東京電力って全然まだ寄り添った感覚持ってないなあというふうに私は思います。

ぜひむしろマスコミの皆さんには、シミュレーションがどういう意図でのシミュレーションなのか、あるいはそれを出したのか、ぜひ確認してほしいと思います。私はあんまりそんな普段から東京電力と付き合いないんで。むしろ皆さんから公に確認してもらったらどうかなと思いますし、ぜひそういうことじゃないんだったら、これは撤回するか、あるいは違う地域のね。放出した場合でのシミュレーションも出して、こういうふうになるんだよっていうので、公平に議論ができるようにしてほしいなというふうに思うんですね。

ついてはやっぱり福島県におかれましても特に県が一番の窓口みたいになってますんで、今福島県の意見を見てると一般論になってるんじゃないかなと思うんですが、ぜひ福島での処理を前提として議論にならないように、国にくぎ刺してほしいと思いますし、 この東電のこういった資料に出してはですね、場合によって僕は抗議してほしいというふうに思います。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント