コロナ禍は厚労省他による人災

日本のコロナ禍はアベ晋三はじめ小池百合子、そして厚労省の怠慢と利権による人災だ。
以下はたんぽぽ舎のメルマガの一部を転載。


【感染症提言(2010年厚労省総括会議) 10年放置】
  「PCR検査体制強化、保健所の人員増など明記」
  

厚生労働省が新型インフルエンザ流行後の2010年にまとめた感染症対策に関する報告書の提言が、事実上放置されてきた。保健所の組織強化や人員増、PCR検査の体制強化が課題として明記されているが、新型コロナウイルスの感染拡大まで十分に実行されてこなかった。加藤勝信厚労相も国会で、報告書で求められた対応の遅れを認めている。

報告書は、政府の新型インフル対応を検証した厚労省の総括会議がまとめた。国立感染症研究所や検疫所、保健所など感染症対策部門の組織や
人員の「大幅な強化」の必要性を訴えた。感染研については、米疾病対策センター(CDC)など各国の感染症担当機関を参考にした組織強化を提言した。

PCR検査体制強化も明記した。政府対応の記録に関しては、意思決定過程を可能な限り公開する重要性を指摘した。こうした提言は新型コロナ対策には生かされなかった。(後略)(6月21日東京新聞朝刊1面より抜粋)

 詳しくはこちらより
https://www.47news.jp/4933739.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント