【無恥・無能・無策・無責任のアベ政権】

【無恥・無能・無策・無責任のアベ政権】

日本のアベ政権が如何に無能・無策・無責任であるかが、世界23か国中最下位の評価を受けた事でも間違っていなかった事が証明された。
調査はシンガポールのブラックボックス・リサーチとフランスのトルーナが共同で実施。政治、経済、地域社会、メディアの4分野でそれぞれの指導者の評価を指数化した。日本は全4分野のいずれも最下位で、総合指数も最低だった。

政治分野では、日本で安倍政権の対応を高く評価した人の割合は全体の5%にとどまり、中国(86%)、ベトナム(82%)、ニュージーランド(67%)などに大きく劣った。日本に次いで低かったのは香港(11%)で、フランス(14%)が続いた。世界平均は40%で、感染者・死者ともに世界最多の米国は32%、韓国は21%だった。

ブラックボックスのデービッド・ブラック最高経営責任者(CEO)は「日本の低評価は、緊急事態宣言の遅れなどで安倍政権の対応に批判が続いていることと合致している。間違いなくコロナウイルスの指導力のストレステスト(特別検査)で落第した」と分析した。
総合指数でも日本は16と最低で、次いでフランス(26)が低かった。最高は中国(85)。全体的にはNZを除く先進国の指導者が低い評価にあえいだ。調査は23カ国・地域の1万2592人を対象に、4月3~19日にオンラインで実施した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050800721&g=int&fbclid=IwAR2HUn_ctLX1gtVDhnZeQ_68h-jVW7e_kvv4Z54H3NpNAKCnVq9GeJCvRQE


しかし、コロナ対策の遅れが指摘される中、黒川検事長の定年延長を正当化させるための「検察庁法改正案」を審議入りさせ、火事場泥棒だと批判を浴びていますが、ネットでは反対の投稿が1日で480万を超えるなど反対の声が高まっている。5月10日の7時のNHKニュースでも報道した。NHKにしては審議前の法案について報道する事は滅多にないのに、今回は世論の力を無視できなかったのだろう?それほどこの法案は問題多きとNHKも判断したのだろう。


この緊急事態のどさくさに紛れて、日本の民主主義まで破壊しようとするアベ自民党政権!無恥・無能・無策・無責任のアベ晋三は、まずはコロナ禍の鎮静化と国民の金銭的な支援に最重点を置くべきなのに、まっとうな政策も出せないまま不要不急の法案を通そうとしている。(怒り)


【検察庁法改正案に抗議する!】
~多くのみなさんのツイッターデモ参加を希望します~
日本の民主主義を壊す悪法絶対反対!腐りきったアベ晋三自民党政権!既に480万人のツイッターデモ!有名人が次々反対を宣言!

https://tanakaryusaku.jp/2020/05/00022931?fbclid=IwAR0NBXjkB6syrnePjG0dWBKggMql7YacyxtEisAbIvkk3GDBM7GaxuF-EZA

https://news.biglobe.ne.jp/topics/entertainment/0510/89635.html

https://www.asahi.com/articles/ASN5B34BYN5BUTIL005.html

他にも農家の自家採種を禁じ、種苗メーカーからの購入が義務付けられる「種苗法」や「スーパーシテイ法案」が審議入り。いずれも問題多い法案ばかり。アベノウイルス、アベノリスク退治が国民の命と生活、そして民主国家を守るには必須であろう。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント