ここまでやるか福島医大!

【ここまでやるか福島医大!】

非常に怪しい任意団体ができた。発起人は福島医大関係者(教授や准教授)であり、甲状腺検査の過剰診断論者。この任意団体は住民と一緒に立ち上げたと記載されているが住民は発起人には加わっていない。
しかも非営利の任意団体とうたい、公平・中立の立場と思わせる事で、県民や市民を騙している詐欺団体ではないのか?この任意団体立ち上げに裏工作している組織は一体誰か?厚労省や福島県知事あたり、あるいは山下俊一あたりなのだろうか?
https://www.poff-jp.com

HPでは分からないのでこの任意団体に以下質問した。真摯な回答が届くことを期待したい。

①この任意団体の発起人のお二人の立場はどんな立場なのでしょうか?(福島医大を退職したという事でしょうか?)
②この任意団体は住民と一緒に立ち上げたと記載されていますが、住民は参加されていますでしょうか?
③この任意団体の所在地が不明ですが、所在地を教えてください。(福島医大の中でしょうか?)

④設立趣意に『甲状腺がんスクリーニングは非常に多くの過剰診断とその不利益を引き起こすことがわかってきたからです。また、原発事故後という状況で過剰診断の不利益が起こると、放射線被ばくと関連付けて様々なマイナスの心理社会的影響が生まれることもわかってきました。』とあります。
甲状腺検査のマイナス面だけを強調しておりますが、何故甲状腺がんのヨウ素の初期被曝の原因を究明しないのでしょうか?2巡目以降は明らかに地域差があるとする論文も出ており、更に地域差があると主張する専門家が多数存在する事はどのようにお考えでしょうか?

⑤この任意団体への資金供与元は福島県あるいは福島医大と解釈してよろしいでしょうか?



甲状腺検査評価部会への公開質問は以下ご覧ください。
https://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2019-06-02

https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2019-06-18



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント