風邪を引いたら出社停止せよ

【風邪を引いたら出社停止せよ】

新型コロナウイルス感染拡大が止まらない。日本政府の対応では、この感染拡大を止める事はできない。日本が第二の武漢になる事は明らかだ。日本人一人ひとりが感染をさせない自覚と努力が必要だ!以下は『医療ガバナンス学会』のメルマガをの一部を転載。

「企業や官公庁は、今の状況では、「風邪を引いたら出社停止」とすべきです。この数日、専門家の方々から新型コロナの臨床像が報告されていますが(2)、初期は軽い風邪症状であることは間違いなさそうです。そうすると、武漢で12月初旬に確認されてから、日本への渡航が禁止されるまでに、日本にも新型コロナウイルスがたくさん入り込み感染が広がっている、と考えたほうがいいでしょう。

持病のある方や高齢者は重症化しやすく、その場合大抵7日程度で悪化していくようですが、ほとんどの人は軽症で済み、長引くのでその間周囲にウイルスをばら撒いているものと思われます。そして日本では医療へのアクセスが非常に良いために、「風邪気味なので早めに受診しました」と来院した患者さんの中に新型コロナ感染症の患者さんが含まれている(いた)可能性が十分あります。

また、多少の体調不良では仕事を休めない社会の空気や通勤ラッシュも感染を拡大させていると思われます。それは、PCRによるコロナの検査対象を広げた途端、陽性者が続出していることからもほぼ間違いないでしょう。
国民の皆さんへ この先医療現場が崩壊しないためにお願いしたいことがあります。

まず、今後は下痢も含めた、我慢できる程度の風邪症状での「早めの受診」は止めましょう(3)。インフルエンザも新型コロナも風邪も初期症状は一緒で区別がつかないのです。とりあえず3日から5日は自宅待機して経過を観察してください。
咳や熱、下痢等の何らかの感染が疑われる状態で大きな病院を受診するのは止めましょう。医療機関には、重篤な持病のある人が通院しています。今回の新型コロナは大変うつりやすいウイルスで、持病のある人にうつすと命取りになる可能性があります。

どうしても医療機関を受診する場合は、入り口で必ず手指のアルコール消毒を行いましょう。来院理由を受付で最初に告げてください。その後は、診察が終わるまで、自分の目、鼻、口に触れるのはやめましょう。新型コロナウイルスは空気では感染せず、くしゃみや咳をかけられない限りは、触ったものから感染します。顔を触りたいときは、必ず前後でまたアルコール消毒もしくは手洗いを、何度でもお願いします。感染を広めないよう十分意識してください.。』


詳細は以下ご覧ください。
http://medg.jp/mt/?p=9439&fbclid=IwAR0MBjCNDb4teprZHqb_LQHESCTvZsxQHPpAeGk8T0Odd8kKlnhcO7YiAIY















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント